ブログ

この時期のウォーキングでちょっと気を付けたいこと(ウェア編)

三寒四温らしい天気が続いています。

寒い暑いが繰り返されるのは

非常に体力を奪います。

 

トレーニングをするのに苦労をしている方も多いでしょう。

 

どういう点に気を付ければ良いかというと

ランニングやウォーキングに出かける際は

身体を動かす前は、ちょっと肌寒い

っと感じられる程度の格好で出る、とうことです。

 

そこに一枚余分に羽織っていればベター

 

その余分の1枚は、あまり厚手でないものが良いでしょう

厚手でなければ腰にも巻け、両手が手ぶらでトレーニングできます。

 

この時期の暑さには、対処ができます。

熱くなったとしても、真夏のような暑さまではいきませんから

おそらく着ているものの許容範囲内。

しかし、寒さに対処するのは、一枚余分に持っていないと

難しいでしょう。

 

その一枚も、薄手で腰に巻けるなどコンパクトに出来ると

ストレスなく練習ができます。意外に大事なポイントです。

Follow me!

関連記事

  1. 無責任な批判、スポーツを見てるとしたくなりますが「リスペクト(敬…
  2. 健康は、当たり前ではない、、、皆さんの周りで身体も心もダウン気味…
  3. 変形膝関節症でも30㎞を歩けるのです 65才女性
  4. スポーツドリンクは薄めた方が良いの?
  5. ポーランドの選手が実践した気温30度で30kmを歩き切る給水方法…
  6. 行橋別府100㎞、新型コロナウィルス感染拡大防止のための中止を早…
  7. 同じ心拍数でも「きつさ」が違う理由
  8. ウォーキング&競歩動画付き講習会 参加者の方の質問に回答 自分の…
PAGE TOP
PAGE TOP