ブログ

この時期のウォーキングでちょっと気を付けたいこと(ウェア編)

三寒四温らしい天気が続いています。

寒い暑いが繰り返されるのは

非常に体力を奪います。

 

トレーニングをするのに苦労をしている方も多いでしょう。

 

どういう点に気を付ければ良いかというと

ランニングやウォーキングに出かける際は

身体を動かす前は、ちょっと肌寒い

っと感じられる程度の格好で出る、とうことです。

 

そこに一枚余分に羽織っていればベター

 

その余分の1枚は、あまり厚手でないものが良いでしょう

厚手でなければ腰にも巻け、両手が手ぶらでトレーニングできます。

 

この時期の暑さには、対処ができます。

熱くなったとしても、真夏のような暑さまではいきませんから

おそらく着ているものの許容範囲内。

しかし、寒さに対処するのは、一枚余分に持っていないと

難しいでしょう。

 

その一枚も、薄手で腰に巻けるなどコンパクトに出来ると

ストレスなく練習ができます。意外に大事なポイントです。

Follow me!

関連記事

  1. 実はいくつかのYouTubeでチャンネルを持っていて、その1つを…
  2. 世界競歩チーム選手権(2018年) 50㎞競歩 勝因の解説と20…
  3. 自分のウォーキング 競歩 のフォームをどう修正すれば良いかがすぐ…
  4. いろんな講習会に出て、自分に合ったものを見つけよう!
  5. 箱根駅伝から学ぶ 強い者が「強い」では無く、勝った者が「強い」
  6. ウォーキングで上手に身体が使えてない人の特徴とは?
  7. ウォーキングがパーキンソン病の方(68才・女性)に水泳も可能にし…
  8. 五輪に出場した選手が、帰国して一番最初に想う事
PAGE TOP