ブログ

この時期のウォーキングでちょっと気を付けたいこと(ウェア編)

三寒四温らしい天気が続いています。

寒い暑いが繰り返されるのは

非常に体力を奪います。

 

トレーニングをするのに苦労をしている方も多いでしょう。

 

どういう点に気を付ければ良いかというと

ランニングやウォーキングに出かける際は

身体を動かす前は、ちょっと肌寒い

っと感じられる程度の格好で出る、とうことです。

 

そこに一枚余分に羽織っていればベター

 

その余分の1枚は、あまり厚手でないものが良いでしょう

厚手でなければ腰にも巻け、両手が手ぶらでトレーニングできます。

 

この時期の暑さには、対処ができます。

熱くなったとしても、真夏のような暑さまではいきませんから

おそらく着ているものの許容範囲内。

しかし、寒さに対処するのは、一枚余分に持っていないと

難しいでしょう。

 

その一枚も、薄手で腰に巻けるなどコンパクトに出来ると

ストレスなく練習ができます。意外に大事なポイントです。

Follow me!

関連記事

  1. ランでの膝への負担を減らす大切なのは… トレーナをしていて嬉しい…
  2. 競歩は身長の高い方が有利か! その意識を打ち破った女性アスリート…
  3. 74才で27㎞トレイルラン、制限時間より1時間早くゴール! 目的…
  4. スポーツ科学をどう捉えるか?
  5. 東京エクストリームウォーク 夜、ウォークするからこそ出来ること
  6. 1年の計は元旦にあり!
  7. スポニチフォーラムにパネリストとして参加してきました!
  8. 高校生へのパーソナルで思ふ
PAGE TOP
PAGE TOP