ブログ

ウォーキング ランニングの効果を上げる トレーニングメニューとは①

ウォーキングを毎日続ければ、ウォーキングの質が良くなる

ランニングを毎日続ければ、ランニングの質が良くなる

という訳ではありません。

 

距離を短くしたり、長くしたり、すれば良い?

という訳でもありません。

トレイルをしてみたり、坂を中心のコースにしてみた?

少しは役立ちますが、効果的とはいえません。

 

上記のように、距離の長短・コースの変化だけで

毎日ウォーキングをしたとしても

ウォーキング・ランニングの質が向上するのが効果的とは言えません。

 

こちらのブログ、「歩幅を広げる」

毎日ウォーキングするだけで「歩幅が広がる」ということもありません。

 

選手を強くするのは「トレーニング」です。

そして、様々なトレーニングを組み合わせることで効果的に強くなります。

それが「トレーニングメニュー」です。

 

トレーニングメニューは組み合わせなので無限大にあります。

だからこそ、その人その人に合ったトレーニングが存在するのです。

自分に合っていると思っていたトレーニングメニューが、自分の成長とともに

合わなくなってくる、そうすると別のトレーニングメニューを考える必要があります。

 

それはさながら洋服選びのようです。

成長して、服が小さくなったら大きな服に変えるように

目的が機能性重視の服なのか?ファッショナブルな服なのか?

 

皆さんの日々のウォーキング・ランニングは自分に合った

「服をちゃんと着れますか?」

 

では、トレーニングをどう考えるのか?(どんな服を選べば良いのか?)

【目的】【現在の体力】【環境】などなど、様々な要素を考慮しつつ

どう考えるべきかを次回より書いていきたいと思います。

 

Follow me!

関連記事

  1. 寒い日は、なんだかウォーキングno調子が上がらない、という方へ
  2. ラン経験のある、競歩初心者がつい失敗してしまうこと
  3. 競歩 の 歩き方③
  4. 全3回競歩講習会でのフォーム撮影は、難しく・楽しく・ためになる
  5. 身体と金づち
  6. エバン・ダンフィー選手 (Evan Dunfee)が吼えてますが…
  7. 速くウォーキングすることと健康診断
  8. 競歩選手のお手本、ジェファーソン・ペレス
PAGE TOP