ブログ

パーキンソン病 患者さんとのウォーキングジムパーソナル

パーキンソン病の方とのパーソナルウォーキングをしています。

もちろん、blogに書くことやHPで紹介することはOKもらっています。

医療行為ではなく、あくまでもウォーキングを中心としたトレーニングです。

今のところは、本人も驚くほど劇的に変わっています。

大きく変わったのは2点

〇ウォーキングのフォーム
〇ウォーキングのスピード

ウォーキングのフォームは、もともとは

腰が落ちて曲がり、足が前に出ずに「老人」のような歩き方でしたが

短期間で一気に変わりました。

ウォーキングのスピードも、当然ウォーキングフォームが良くなったのだから

スピードも速くなりました。

ご本人とすれば、パーキンソン病を発病して

出来ないことばかりが多くなってきた中で、出来ることがあった

とうのが嬉しかったので、喜びも大きかったです。

まだ、これからじっくり観察してみます、と言っていましたが

「レジで買い物を待つときに、以前より震えずに待っていられるようになった気がします」

とのことでした。

さて、これからどう体力が付いていくのか?どんな変化が起こるのか?

楽しみです!

Follow me!

関連記事

  1. 【講習会参加者の声】ウォーキング講習会in浦和
  2. 初心者の競歩選手を悩ます、脛の張り
  3. 行橋‐別府100kmまで約2週間 トレーニングとコンディションの…
  4. 世界陸上ドーハ 7年振りの日の丸は、日本女子選手初の50km代表…
  5. 競歩を引退した選手、サブ3でマラソンを走る…のに困る
  6. 40代 女性 前十字靭帯断裂 変形性膝関節症もトライアスロン完走…
  7. 福岡県・大分県・島根県の皆様、大雨警報くれぐれもご注意下さい
  8. 猛暑日のちょっと一服トレーニング
PAGE TOP
PAGE TOP