ブログ

パーキンソン病 患者さんとのウォーキングジムパーソナル

パーキンソン病の方とのパーソナルウォーキングをしています。

もちろん、blogに書くことやHPで紹介することはOKもらっています。

医療行為ではなく、あくまでもウォーキングを中心としたトレーニングです。

今のところは、本人も驚くほど劇的に変わっています。

大きく変わったのは2点

〇ウォーキングのフォーム
〇ウォーキングのスピード

ウォーキングのフォームは、もともとは

腰が落ちて曲がり、足が前に出ずに「老人」のような歩き方でしたが

短期間で一気に変わりました。

ウォーキングのスピードも、当然ウォーキングフォームが良くなったのだから

スピードも速くなりました。

ご本人とすれば、パーキンソン病を発病して

出来ないことばかりが多くなってきた中で、出来ることがあった

とうのが嬉しかったので、喜びも大きかったです。

まだ、これからじっくり観察してみます、と言っていましたが

「レジで買い物を待つときに、以前より震えずに待っていられるようになった気がします」

とのことでした。

さて、これからどう体力が付いていくのか?どんな変化が起こるのか?

楽しみです!

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキングを始めようとする人が、意識したい下半身の身体を動かす…
  2. 走る中国の競歩選手へ。強い選手か、弱い選手かの前に、「プライド」…
  3. 2015年世界陸上北京大会  日本競歩初のメダル獲得!20㎞競歩…
  4. 朝、トレーニングがてら競歩で歩いているときの出来事 その2 道を…
  5. 動画付き講習会は、匂い付き
  6. 血圧を下げる、骨密度を上げる そのためにウォーキングは非常に効果…
  7. しおや100㎞ウォーク 男女で1位
  8. 怪我からの復活、そして自己記録更新、レース後にみせた笑顔
PAGE TOP
PAGE TOP