ブログ

ウォーキングを向上させるトレーニング方法① 歩くだけのウォーキングにどんなトレーニング方法があるのか?

言ってしまえば、ただ歩くだけのウォーキング、

そんなウォーキングにトレーニング方法などあるのでしょうか?

トレーニング方法としては多くの方は、「ひたすら歩く(ウォーキングする)」くらいしか

していないのでは、ないでしょうか。

 

スポーツ選手をみれば、実に様々なトレーニングをします。

ゴルフ選手もボールだけを打ち続けて上手くなる訳ではありません。

サッカー選手もボールだけを蹴り続けて上手くなる訳ではありません。

マラソン選手も走っているだけで上手くなる訳ではありません。

 

もちろん、ウォーキングもそうです。

 

実際にウォーキングをしていて、ただ歩くだけのトレーニングだと

ある一定レベルまでは、体力はついたな、というところまではいくが

それ以上となると、伸び悩み、どうしたら良いのか?

歩くだけ以外にどんなトレーニング方法があるのか?が分からない場合がほとんどだと思います。

 

ひたすら歩くだけしかしていないのであれば、無理もありません。

ではいったいどんなトレーニング方法があるのか?を少し書いていきたいと思います。

 

ウォーキングのためのトレーニング方法

①自分のウォーキングフォームの確認と修正

初心者もベテランも、まずはここからすべきです。

身体が上手に使えていないのに、筋力をつけたり、たくさんトレーニングをしても

そもそものフォームが改善されていなければケガをしたり、疲れやすかったり、うまくスピードが出なかったりします

まずは、ここから始めましょう。

このトレーニングを進めていく上で大事なポイントは、「フォームのゴールを明確にする」

どんなフォームが、楽に速くのウォーキングフォームなのか?

現時点の自分のウォーキングフォームはどうなのか?

ゴールの明確化と己を知るというのは、トレーニングをする上でまずは一番最初にすべきポイントなのです

つづく

あ、本日(6月18日)BS1 11:00~ ウォーカーズ観て下さい

そして、ぜひNHKに感想を!

Follow me!

関連記事

  1. 競歩が五輪でメダルを獲るに学びたいこと
  2. 歩いてるの?走っているの?誤解されないウォーキングの仕方
  3. ウォーキングや競歩で「きつい」「疲れた」と感じたとき、メンタル的…
  4. ウォーキング・競歩、「一歩を大切に」!そのことが技術的に上手に歩…
  5. 競歩でベントニー(膝曲がり)の反則をしないために、気を付けたいこ…
  6. ランをされている方が競歩に挑戦しようと思うときに「ウォーキング」…
  7. 現代 五輪論⑤
  8. ウォーキング 競歩でリラックスして足を前に振出す
PAGE TOP