BLOG

講師 柳澤 哲によるウォーキングブログ

競歩と競歩式の反応の違い

講習会のアンケートが、返ってきてます。

競歩講習会と競歩式ラン講習会

「歩く」「走る」の講習会を続けて開催したので、

両方のアンケートが返ってくるのですが、参加者のみなさんの講習会に対する「キツさ」が微妙に違いがあります。

 

「競歩=歩く」講習会では

「もっとたくさん歩きたかった」

というコメントはありません

しかし、「競歩式ラン=走る」講習会では

「もっとたくさん走りたかった」

というコメントがチラホラ…

 

このコメントと違いが生まれることを考察するに

「競歩=歩く」講習会は世にほとんど無く

しっかりと覚えたい、という気持ちが強いせいか?実技の反復練習に時間を割きたいと思うのでしょう

しかし、ランは

みなさんなまじ走れる、どこかのランニング練習会に参加したことある

といった部分があり、せっかく習った事をその場でたくさん試したい

という気持ちが、「もっとたくさん走りたかった」コメントを書かれている心理だと

勝手に推察しています。

 

いずれにせよ

上手くいかないからからしっかり反復したい、という声にも

もっと、習った事をその場でたくさん試したい、という声にも

上手く応えられるように考えていきたいと思ってます。

Follow me!

関連記事

  1. 稀勢の里の引退に想う事
  2. 2013年世界陸上モスクワ大会 この先の日本競歩飛躍を感じさせる…
  3. 100㎞完歩&早くゴールするためのヒントが満載のお礼メールを頂き…
  4. 74才(女性)でも前年よりトレランでタイムを縮められた秘密は安鎮…
  5. 2018年 冬のウォーキングウェアでのおススメは・・・
  6. 【健康のためのウォーキング】で「健康」を目的にしない方が良い理由…
  7. #100㎞ウォーク など、ロングウォークに向けたトレーニングの仕…
  8. 【ウォーキングで筋力を増やす】ウォーキングで筋力を増やす「正しい…
<<
PAGE TOP