BLOG

ウォーキングブログ

ウォーキング (競歩も)で体重移動のポイントは、「足裏」にあり!

「足の裏を重心が移動させる」というのは

講習会でよく言う言葉です。

決して、「つま先で地面を蹴る」という言葉ではありません。

 

つい、つま先で地面を蹴ると体重が載っている感じが出るので

間違ってやってしまいたくなる動作です。

この2つの動作の大きな違いは、【頭の位置の移動】です。

 

つま先で地面を蹴ってしまうと、頭の位置が上下します。

重心が足の裏で移動するだけでなら、この”頭の位置の上下”が生まれず水平に移動します。

頭の位置に気を付けて、足の裏の使って下さい

 

Follow me!

関連記事

  1. 競歩の魅力って何ですか? これから私が良く聞かれる質問の1つ、そ…
  2. 東京五輪20㎞の最終選考会 2020全日本競歩能美大会レビュー
  3. ウォーキングは寒さに弱く、ペースが落ちる。効果的な対策は?
  4. 改めて告知! 5/15 NHK-BS1 ウォーカーズTV京都、出…
  5. 【レポート】2017年4月 ウォーキング講習会in浦和
  6. 半月板損傷 変形膝関節症だけど50mダッシュ10本
  7. サブ5ランナーに100kmウォークを勧める理由
  8. 競歩をしたら凹む身体の部位とは? ZIPのメダルラッシュをより楽…
<<
PAGE TOP