ブログ

ウォーキング (競歩も)で体重移動のポイントは、「足裏」にあり!

「足の裏を重心が移動させる」というのは

講習会でよく言う言葉です。

決して、「つま先で地面を蹴る」という言葉ではありません。

 

つい、つま先で地面を蹴ると体重が載っている感じが出るので

間違ってやってしまいたくなる動作です。

この2つの動作の大きな違いは、【頭の位置の移動】です。

 

つま先で地面を蹴ってしまうと、頭の位置が上下します。

重心が足の裏で移動するだけでなら、この”頭の位置の上下”が生まれず水平に移動します。

頭の位置に気を付けて、足の裏の使って下さい

 

Follow me!

関連記事

  1. 動画付き講習会を受講された方からのメールを一部紹介します、ウォー…
  2. ナイトウォークは、この時期ならでは!
  3. WEB番組がOA中とちょっとパーソナルの連絡
  4. 金メダリストって、どんな人だと思いますか?
  5. 競歩式ラン 競歩講習会 競歩の技術の習得は楽しい!
  6. 競歩式最強ウォーキングのタイトルの本当の意味
  7. ウォーキング や 競歩 でペースが速くて苦しくなった時に、ペース…
  8. 目標達成の可能性を高めるには!
PAGE TOP