ブログ

マラソン日本最高記録に想う、日本マラソン界の本当の敵とは・・・

16年ぶりにマラソンの日本記録が樹立されました。

そして、2時間10分切りも多く、日本男子マラソン界が活況です。

 

個人的にも、負けはしましたが2位となった井上選手とそのコーチは、後輩になるので

嬉しい限りです。

 

さて、日本記録は凄いのですが、東京五輪でメダルが獲れるか!

と言ったら、まだ努力が必要です。

設楽選手の正式タイム2時間6分11秒は2017年の世界ランキング22位相当です。

五輪ではマラソンは各国3名しか出れませんが、そのランキングでみても2017年で見れば7位相当で

メダル相当とは言えません。

 

きっとメディアはこの記録で「メダル、メダル」と騒ぐでしょう

そして、それが選手に余計な重圧を掛けることになることを気にもせず・・・

 

実は、日本マラソン界の敵は、海外の強豪選手では無く

期待を煽って、視聴率やビジネスにつなげたいメディアなのかもしれません・・・

Follow me!

関連記事

  1. 世界最高記録(非公認)10000m競歩 37分25秒 高橋選手が…
  2. 104年で初めての衝撃 日本選手権50km競歩中止決定
  3. 世界陸上ドーハ 10年振りの入賞へ!岡田久美子選手!!
  4. 急激な気温の低下が疲労を生む理由
  5. 大阪国際女子マラソン 松田選手の好走が名古屋ウィメンズマラソンの…
  6. パーキンソン病の方でも、楽に歩幅を広げる方法
  7. 4年ぶりの大雪で開店休業中
  8. 肌寒くなってきた、この時期にまずは軽いウォンドブレーカーを揃えよ…
PAGE TOP