BLOG

ウォーキングブログ

ウォーキング 1歩の中に緊張とリラックスを生み出すことが大切

ウォーキングでは、ランニングより

その一歩に「緊張とリラックス」を極端に生むことができます。

 

体重が載って、それを身体を押し出す足として活用

蹴り終わって前に出す足は、緊張から解放されてリラックスされている。

 

この相反する2つの動作をしっかりと作り

そのギャップ(緊張する足はより緊張し、リラックスする脚はよりリラックスする)を

大きくすることが出来れば出来るほど、楽に歩けるのです。

 

一歩の中で、メリハリをつけるのをぜひ心がけて下さい。

 

Follow me!

関連記事

  1. マスターズで一番多い違反、「ベントニー」 その対策で出来ること
  2. ウォーキングを向上させるトレーニング方法① 歩くだけのウォーキン…
  3. 祝 サッカーW杯出場決定!! に想う
  4. ウォーキング ランニングの効果を上げる トレーニングメニューとは…
  5. 16回テン6ウォーク無事に終了!
  6. ウォーキングのためのドリルトレーニングのすすめ
  7. #Voicy 動機は不純な方が良い!という話
  8. 100kmウォークでは何を装備すればいいの?supported …
<<
PAGE TOP