BLOG

ウォーキングブログ

ウォーキングで太もも前を使わない!、意識出来ますか?

身体の使い方で皆さんが「出来ている」っと思って実はなかなか出来ていないのは、
「太ももの前(大腿四頭筋)」を使わないで歩くこと。

骨盤で歩くことが出来れば、足を前に出すという意識を持たなくても
骨盤で蹴ることで、蹴った方とは反対側の骨盤が前に出るので
骨盤に足が運ばれて前に出ます。

ですが、なかなか皆さん、この動作を意識する前の太ももの前を使う、という習慣が残っているので
うまくいかない、もしくは、前に出せたとしても大腿四頭筋を使ってしまっているので
着地がかなり前になってしまうようです。

ポイントはしっかりと支持脚(重心を載せている足)に重心を乗せてあげることです。
これが出来て、骨盤で蹴ることが出来れば、スッと反対側の足が前に振り出されるのが分かります。

この動作に慣れないうち速く歩こうとすると、このスッと勝手に足が出る感じが掴めません
まずは、ゆっくりでやってみてください。

Follow me!

関連記事

  1. 世界記録保持者が語る、競歩選手に必要な最も能力とは?
  2. イチロー選手の領域、男子20㎞競歩 山西選手・男子50㎞競歩 鈴…
  3. 100㎞ウォーキング トイレをとるか、、、給水をとるか、、、トイ…
  4. サブ5に、「歩く」という選択
  5. 100㎞ウォーク完歩! しおや100㎞ウォーク12時間台(ご本人…
  6. WEB講習会、無事に終了!
  7. ウォーキング 歩いているときに、少しお腹を凹ますことを意識する
  8. YouTube動画をUPしました #ウォーキング スピードを作る…
<<
PAGE TOP