ブログ

健康のためにウォーキング をしているという方に知っていて欲しいこと

4000歩ほど普段の歩く時間とスピードを上げたら

血液の値が大幅に改善したとの事

60歳男性より、ご連絡頂きました。

 

60代女性の方でも、ウォーキング協会に所属して何年も歩いてきたけど

骨粗鬆症の数値は改善しなかったけど、速く歩くことを意識したら数値が改善しました。

とのご連絡があったのは以前もブログで書きました

 

8000歩を速く歩けばよい!っと提唱している中之条町の研究データは

対象が65歳以上の高齢の方で、ウォーキングの速度は3メッツ以上(時速4km以上)

高齢者の皆さんには、時速4kmは速いかもしれませんが、

一般的に元気な方であれば60歳以上であっても時速4kmはかなり遅いスピードです。

(通常の歩行速度は時速4‐5km)

 

ウォーキングの処方箋、つまり距離・時間・スピードは

一般的に言われているものは、あくまでも一般論であって全ての皆さんに合う訳ではない

ということを認識する必要があります。

 

確実に言えるのは、ご自身の感覚で「やや速く」歩くこと。

これが「健康のためのウォーキング」でとても大切なことだと思います。

Follow me!

関連記事

  1. 国内最大100㎞ウォークイベント 行橋別府100㎞ウォーク昨年の…
  2. NHKの番組をサポート中
  3. ラン経験者がウォークに挑戦をして、失敗してしまうシューズ選び
  4. 4大会連続5回目の世界陸上ロンドン 決定
  5. 明日は五輪開会式、本来は、、、
  6. 競歩ドリル 初級編 膝伸ばしー着地
  7. ウォーキング や 競歩 の講習会は1回受ければ充分???
  8. マラソン日本記録保持者を習えば、速くなるというのは間違いです
PAGE TOP