ブログ

ウォーキングで「速いペース」を維持するために大切なこと

ウォーキングで「スピードは出せるけど維持できない」

という方はけっこう多いと思います。

どうすれば、ペースを維持することが出来るのか?

 

答えは簡単です。

「無理を無くす」です。

 

動作の中で「無理」をすれば、カロリー消費が多くなり、エネルギー枯渇が起きるので

ペースの維持など出来る訳がありません。

自分のフォームの「無理を無くす」が、スタミナを持たせる第一条件です。

 

UWTTでトップだった方のフォームをみると、まだまだ無理が多いです。

膝の屈曲が深い、

腕振りが力任せ

筋力の使い方のメリハリで、まだまだ筋肉の緊張時間が長い

など、「伸びしろの多さ」には逆にびっくりします。

 

ペース配分や上記のことがしっかりと出来るようになれば

10時間台は目の前です。

 

皆さんはフォームに「無理」はありあせんか?

https://www.pro-walkingcoach.com/service/personalandmail/

Follow me!

関連記事

  1. 箱根駅伝往路は異常なくらいの高速レース それを生み出したもの、そ…
  2. 東京エクストリームウォーク 11月開催! ラン経験者が100km…
  3. 【レポート】ウォーキング&競歩講習会in大阪① 2017年4月
  4. あと1週間
  5. 競歩式ランで難しいこととは。。。
  6. ウォーキング や 競歩 で足だけ使っては歩幅は広がらないし速く歩…
  7. 医療従事者からのお尻も脚だと思って歩くときの身体の使い方のアプロ…
  8. 雪が積もってウォーキングが出来ないとう皆さんへ
PAGE TOP