BLOG

ウォーキングブログ

スポーツ楽しむって、いろいろな価値観の中にあります

競技的思考が進めば当然そのスポーツはレベルが高くなります。

ただ、それが良いことか?と聞かれれば

一概に良いこととは思えません。

 

スポーツとしての訴求が高くなれば高くなるほど

「敷居」が高くなり、多くの方が親しんで行う

レクリエーションスポーツではなくなるからです。

もちろん、それが「つまらない」という方もいれば、「楽しい」と思う方も当然います。

 

ただ、スポーツとして楽しむ、となると

最大の喜びは「自己記録が出たこと」

これは、今までの自分に勝った、という前進なのです。

これは、多くの方に達成感や喜びを与えます。

 

個人的には、いくつになっても「新しい自分に出会う」

そんな挑戦を皆さんにはして欲しいと思います。

Follow me!

関連記事

  1. 女子20㎞競歩展望 107回日本選手権20㎞競歩
  2. ネガティブスプリット ポジティブスプリット
  3. 全日本競歩20㎞能美大会 男子20㎞競歩東京五輪最終決戦
  4. 今年読まれたblog記事第3位は! 今年良く読まれたブログベスト…
  5. 片麻痺 ウォーキング 皇居1周リレーウォークを挑戦してみませんか…
  6. 「歩いてマラソンをサブ4!」公開練習、終了! 30㎞を本番想定で…
  7. ウォーキング どうしても速く歩こうとして力が入る
  8. 競歩コース下見 世界陸上ロンドン2017 解説日記②
<<
PAGE TOP