ブログ

ランでの膝への負担を減らす大切なのは… トレーナをしていて嬉しいのは、「伝わった!」と感じられること

パーソナルで「ラン」をされている方も何人かサポートしています

先日、パーソナル後にこんなメールを頂きました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フォームを正しくしただけで、

こんなにも膝への負担がなくなったのを実感しました。

今まで、走れるようになってくると

フォームが疎かになってました…基本にかえった感じでした。

 

そしてインターバル練習では

「スタミナ-スピード」というものが付くんですね、

なるほど。これと持久走練習と組み合わせたりで、

スピードをあげていくのですねぇ。

 

動画、自分でみてても確かに理想的なフォーム!(笑)

足が後ろに残せてるし、前傾できてるし!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サポートして、レクチャーさせてもらっていることが

しっかりと伝わり、実感されているのが分かると

すごーくトレーナー冥利に尽き、うれしくなります。

 

皆さんをサポートさせて頂いてますが

結果も嬉しいですが、こういう「伝わる瞬間」も

とても嬉しいものです。

ウォーキングジム パーソナルとは?

Follow me!

関連記事

  1. 心拍数と痛みの話
  2. 少しずつ暑くなり始めている今だからこそしたい準備。暑さ対策の準備…
  3. 第10回 元五輪競歩選手から学ぶ 初心者 ウォーキング講習会in…
  4. ウォーキングかランなのか?それを判断するシンプルな方法
  5. マスターズ陸上で競歩の最高峰の国内大会とは
  6. 半月板に亀裂があっても20㎞を時速10㎞以上でゴールする方法
  7. ウォーキング や 競歩で左右のバランスが悪い時に確認すべきこと
  8. 九州でパーソナルを受けます!2019年8月30日
PAGE TOP
PAGE TOP