ブログ

スピードアップのために「足は前に出さない!」っとパーソナルトレーニングで言われてビックリされた、という話

競歩でパーソナルを昨日受講された方は、心臓に疾患があるとのこと。

マスターズ登録もされており、独学で競歩をされているとのこと。

最初の試合で失格を経験し、そこからコツコツとトレーニングされて、

失格せずにゴールが出来るようになったとのことでした。

 

更にタイムを縮めたい!ということで受講されました

 

1kmの自己記録は6’06とのことでした。

 

講習をさせて頂き、最後に1kmを計測

 

5’48でゴール!

 

1kmで20秒のタイム短縮をされました。

 

講習後に、「一番講習で印象に残った私の言葉はなんですか?」

っとお伺いしたところ、

「足を前に出さない!」

っということだそうでした。

 

そうですよね、速く競歩をするために来ているのに「足を前に出すな!」っと

言われたらびっくりするのは当然です。

 

パーソナルは、その人に合った教え方をするだけです。

そこでの【言葉の選択】でしかありません。

皆さんがこの言葉通りにやって、うまくいく人もいればうまくいかない人も当然います。

 

そのことを、ご理解いただければと思います

Follow me!

関連記事

  1. ZOOMでWEB講習会に参加する方法(パソコン・スマホ)
  2. 朝の情報番組「ZIP」に出ます、まだ先ですが…
  3. 日本人初の競歩メダリストの引退に想う
  4. 競歩ドリル 初級編 膝伸ばしー着地
  5. ウォーキングで脛(すね)が張るという方
  6. 超 初心者のため の ウォーキング コラム 雨の日ウォーキング対…
  7. 37度の東京から雨のロンドン 世界陸上ロンドン2017 解説日記…
  8. 元五輪選手が伝授するウォーキングや競歩で背中を柔軟に使うためのド…
PAGE TOP