ブログ

日本代表を背負う事 背負った者しか分からない領域

サッカーが結果を出しました。

たとえ数的優位な状況であったとしても

勝ちは勝ち。

 

批判をしていた人たちは、手のひらを反すように

褒めるでしょう、数的優位だったから勝てたと言い訳もするでしょう

批判していた事なんて忘れて応援してくれるでしょう

 

代表を背負うものは、責任があります

無責任な批判や手のひら返しに、反論する気なんてそもそもありません

ただただ、結果を追い求めるのみ

 

だって、日本代表を背負うということは、

出てもいないの結果に無責任にネガティブなことを言い続ける人たちや

自分たちのことをわずかでも信じてくれる人たちに、

 

精一杯こたえたい

 

それしか出来ないんで(笑)

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 男子20km競歩五輪代表へ、スピード勝負の20km競歩、2つの五…
  2. 日本中に競歩を知ってもらう旅① 樋熊 敬史スタートしました
  3. 脳疾患の方を対象にした、皇居1周リレーウォーク、無事に終了
  4. 理学療法士の先生方と変形性膝関節症のウォーキングの勉強会
  5. 足には左右差がある、のは普通の事です。
  6. 東京での初100㎞ウォークで、ちょっと懸念していること
  7. 50㎞競歩最後1枠を決める最大ポイント!!どのラップで5㎞20分…
  8. 羽生結弦選手の凄さ、に想うこと、心から心配すること。
PAGE TOP
PAGE TOP