BLOG

ウォーキングブログ

ランからウォークは難しく、ウォークからランがやりやすい理由

 

ランからウォークは難しい

ウォークからランへの移行は容易でしかもランの調子が良くなる。

 

パーソナルで、ランもすれば競歩やウォークをする方の言葉です。

 

ランはウォークより速く進めます

跳ぶ、ということが出来るのが最大の理由でしょう

 

ランからウォークに移行すると、飛ぶことが出来ないので

「勢い」を使うという事が出来ななるので、身体をより正確に効率よく使わなければいけなくなります。

 

その点、ウォークからランに移行するときは

ウォークで効率良く身体を動かすことを覚えた後に

「跳ぶ」という要素を入れることが出来るので

とても楽に進める感覚を得られます。

 

パーソナルでは、「ラン」だけの方もいますが

かならず最初にウォークをしてもらう。

そして、効率的な動作の習得をしてもらう。

 

競歩をベースとしたトレーナーだからこそ出来ることだと思っています

Follow me!

関連記事

  1. 「速く歩く」ということは、健康にとってとても大切
  2. マラソン日本最高記録に想う、日本マラソン界の本当の敵とは・・・
  3. 世界競歩チーム選手権(2018年) 50㎞競歩 勝因の解説と20…
  4. 一番、日常生活に近いスポーツ「競歩」を皆さんに親しんでもらうため…
  5. 寒くなってきました、ウォーキングで身体を温める。。。には。
  6. 在宅ワークでお疲れの皆様へ
  7. #ファストウォーク してきました。#皇居ラン を歩いて抜いてくる…
  8. 速く歩き続けるために、ウォーキング(競歩)後半に必ずしていること…
<<
PAGE TOP