ブログ

364日のストーリー、東京五輪を目指す選手たち

あと364日、選手一人一人に五輪までのストーリーがあります

https://www.shinmai.co.jp/feature/2000olympic/2000/00041201.htm

(※「競歩長野シドニーにかける」2000.4/12 信濃毎日新聞)

 

これから1年間、東京五輪へ出場するためのドラマが数多く生まれます

 

確実に言えるのは

これから東京五輪代表選手が決まりますが

その裏には何十倍もの【代表になれなった選手のストーリー】があり、

その1つ1つのドラマは皆さんの心を打つものが多いと思います。

現実の世界は、厳しく成功よりも挫折や失敗の方が多いもの。

 

もちろん、代表になれた選手にも成功の裏にある、挫折のストーリーが必ずあります。

 

そんな目線をもって、来年の開会式まで「五輪」を味わってもらえればと思います。

 

 

 

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキングを上達するためトレーニングメニューを考える。トレーニ…
  2. メール通信・パーソナルを受講されてる皆さんの、結果一例
  3. 靴底が硬いNEWシューズ。けどそれがお気に入り
  4. アジア大会中ですが、ナショナル合宿中です
  5. 筋肉痛で困ってます…
  6. ウォーキング・競歩で 身体の使い方の感覚を合わせる、難しさと楽し…
  7. 10㎞を47分台で歩いた(競歩)したとき、キツイ感じたときに意識…
  8. 足の長さは左右同じではありません
PAGE TOP