ブログ

冬の通勤など私服でダイエット目的のウォーキングするときに、ちょっとしたい工夫とは?

冬にしたいダイエットのためのウォーキング

冬に通勤などを利用して、体重も気になるしちょっと頑張って歩いて帰ろう!
っと思いと、実際に歩いてみると冬の割には意外に汗をかくことが多いと思います。

皆さんお気づきだと思いますが、冬で寒いのでヒートテックやらコートやらを着込んで
「保温」ということがしっかりしているため、少しリズム良く歩いただけでも
熱が逃げないので、すぐに汗をかきます。

上手に歩くポイントとしては、冬で厚着の場合は
「最初はリズム良く速く、身体が温まったらのんびりと!」です。
大事なのは、身体が温まりきる前、「寒くなくなった」と感じたぐらいでスピードを落とすことです。
「止まる」訳ではないので、スピードを落としたところで身体が冷えることはありません。
逆にしっかりと身体が温まりきるまで速いペースで歩いてしまうと
「保温力」が高い状態なので、思った以上に汗をかきます。

冬に汗をかくのは着替えがすぐに出来ない状態だと、あまり良いことではありません。
汗が余計に身体を冷やします(まぁ、元来汗は身体を冷やすためのものですから)

最初は速く、暖まりきる前にスピードを落とす
通勤や普段着で冬にウォーキングする際の「コツ」でしょう。

汗を掻かなくても、カロリー消費で体重は落とせます。
汗を掻きすぎて身体が冷えて、風邪をひくのももったいない話です。

ぜひ、気を付けてみて下さい。

Follow me!

関連記事

  1. 動画付き競歩講習会in大阪 2020年2月
  2. 二の腕を細くする、一番のエクササイズとは?
  3. ロンドンより、明日一旦帰国します。
  4. 男子50km競歩 は 史上最も熾烈な代表選考 展望②
  5. テン6ウォーキングは、皆さんが思う以上に簡単です!!!
  6. ランによる膝への負担を、「競歩」の技術で減らす
  7. 【座学】ランニング・ウォーキングのための心拍数を活用した、トレー…
  8. 疲れました。。。 世界陸上ロンドン2017 解説日記⑦
PAGE TOP