ブログ

世界陸上ドーハ 女子競歩の逸材!藤井菜々子選手

藤井菜々子選手は、「あっという間に強くなった」

という言葉が、藤井選手を表現するのに一番ふさわしい言葉でしょう

https://www.tbs.co.jp/seriku/player/f8-5.html

もともと、長距離選手をしていて

ケガをしてリハビリのつもりで競歩をして開花した。

競歩の選手にはよくあるパターンです。

 

ただ、藤井選手の場合はそのままインターハイチャンピオンになり

物凄いスピードで日本代表になりました。

実は競歩では高校生ぐらいの選手が日本代表クラスになる

っというのは、初めてではありません。

板倉美紀さんが17才で五輪に出場しています。

 

藤井選手は将来はメダルも獲れるくらいの逸材でしょう

そのためには、藤井選手がセールスポイントに挙げている

「何事にも緊張しない」

という長所を乗り越えることでしょう。

 

まだ、「何事にも緊張しない」のは、

そこまでの「責任の重さ」を背負ったことが無いからです。

 

責任の重さを知り、それを乗り越えたときに、藤井選手の本当の強さが発揮されると思います

Follow me!

関連記事

  1. 100kmウォークでマメが出来て足が痛くなった時、どうする?
  2. ウォーキング どうしても速く歩こうとして力が入る
  3. アスリートにとって一番必要な才能とは?
  4. 競歩のルールに骨盤を使って歩け!というルールは無い
  5. 日本陸連もSNSを活用する時代。20㎞競歩の飛躍のために!
  6. 先週は大阪、今週は石川県
  7. 競歩は、簡単で難しい
  8. 66才 女性 ウォーキング テン8(時速8kmで10km)は、ト…
PAGE TOP