ブログ

日本中に競歩を知ってもらう旅 番外編 行橋別府100kmウォーク

「日本中に競歩を知ってもらう旅」の途中ではありますが、行橋別府100キロウォークに参加してきました。
今回はタイムは狙えないということは分かっていたので、作戦は特に決めず、とりあえずいつも歩いているペース(時速9キロ、1キロ6.40ペース)で行けるところまで、ゴール目標は時速8キロ平均の100キロを12時間半。それと、100キロウォークがゴールではないので、途中棄権しないように、脚を痛めないようにして、休むところはしっかり休み、競歩が出来ない七曲りの上り下りはペースを気にせず休憩のつもりでのんびり歩くと決めて歩きました。
最後尾スタートだったので最初の30キロくらいは渋滞にハマりながらでしたが、中津のチェックポイントまでは沈下橋の大渋滞がなかった分だいぶ早く到着出来、夜間ウォークに向けてゆっくり準備しました。
それでも余裕を持って歩けたのは50キロ辺りまでですね…
余裕がなくなった50キロ以降はとりあえず時速8キロのキロ7.30ペースよりは速く歩くことと、足を止めないようにしようとだけ考えながら歩いていました。
チェックポイントまでと考えると距離があるので、キツくなってからは10キロ毎のタイムを気にしながら歩いていました。
今回のエネルギー補給はゼリーと、どうしてもガス欠しそうになった時用にパンをバックに入れて歩きました。
ゼリーは10個しか用意していなかったので10キロに1個と考えて補給していました。
宇佐のチェックポイントではほぼ休憩せず、すぐにスタートして、80キロ手前の七曲りを最後の休憩と決めて、お汁粉飲んだり、ドリンク補充したりして七曲りへ。
結局この七曲りの上り下りでの借金10分を最後まで返せないまま100キロの通過は12時間41分台…
まあほぼ目標通りの歩きは出来たかと思います。
前回の失敗を繰り返さないで歩けたのは良かったですが、今回は今井さんが出れなかったおかげで勝てたようなものです。
今井さんがいたら間違いなくこのタイムでは負けていましたね。
来年か再来年しっかりと準備して11時間台で歩き、リベンジしたいと思います。

時計止めていないので誤差はありますがラップと10キロ毎のスプリットを載せます。

※前半の渋滞、トイレ休憩、エイド休憩は特に時間がかかっています
7.01-7.04-6.36-7.05-7.06-8.08-6.34-7.02-6.45-8.19(10キロ1:11.44)
-7.22-7.54-6.39-7.48-7.03-7.11-8.18-7.49-7.09-9.08(20キロ2:28.10)
-6.39-7.13-7.45-7.01-7.16-7.03-7.13-7.01-7.14-6.56(30キロ3:39.35)
-7.34-6.48-6.44-7.15-8.28-7.03-8.36-15.12-6.55-7.21(40キロ5:01.36)
-7.02-6.37-7.31-6.22-6.25-6.46-6.49-7.11-7.04-6.49(50キロ6:10.17)
-8.09-7.03-7.18-6.55-8.26-7.13-7.10-6.56-7.08-7.03(60キロ7:23.43)
-11.28-7.26-7.46-7.16-7.08-7.33-7.08-7.15-7.30-7.11(70キロ8:41.31)
-7.36-8.19-7.14-7.15-7.22-7.24-7.15-7.18-7.32-13.17(80キロ10:02.08)
-10.38-7.49-7.50-7.09-7.40-8.28-7.37-7.43-9.43-7.21(90キロ11:24.10)
-8.17-7.33-7.29-7.37-7.38-7.55-8.09-7.38-7.23-8.02(100キロ12:41.54)
-8.08-8.06
トータル102.1キロ 12:59.07 1位

Follow me!

関連記事

  1. 秋の目標は
  2. 佐世保ー島原 トップゴール おめでとうございます!佐世保〜島原ウ…
  3. 行橋~別府100キロウォーク分析②
  4. 山古志&信濃川ウォーク①
  5. つくばりんりんロード100キロウォークゴールしました
  6. 100kmに向けて、疲労回復のために実践していること
  7. ようやく
  8. 国内最大100㎞ウォークイベント 行橋別府100㎞ウォーク昨年の…
PAGE TOP