ブログ

日本中に競歩を知ってもらう旅 番外編①

まだ旅は続いていますが、ここまでで思い出に残っていることを書きます。

食事編

・福岡県門司港の焼きカレー
・北海道長万部のかに飯
・香川県本場の讃岐うどん
は特に美味しかったです!
まあ門司港は本州渡ってすぐで、長万部は高速道路の横を歩いてるような苦戦したので苦労した分の割増があるのかもしれませんが…
うどんは安い上にボリュームが多く、大満足だったので印象に残っています!

食べきれなかった意味で印象に残ってるのは福島県郡山で食べたラーメンです!
美味しかったのですが、味が濃く…大盛りにしたのもありますが半分くらい残して逃げるように店を出た記憶があります。
この時は旅が始まったばかりで思ってた以上に疲労していたんですね…

ホテル

怖かったホテルは秋田県大曲で泊まったホテルです!部屋に浴槽がなく、お風呂は別の階にあるのですが、そのお風呂は浴槽が5~6並んでいて、カーテンで仕切られています。
ロッカールームのシャワーが浴槽になっているとイメージしてもらえればと。
しかも薄暗い上にその階は普通の客室はなく、奥の方に特別室(今は使っていないのかもしれませんが)とお風呂のスペースのみ…かなり怖い思いをしながらシャワーを浴びた記憶があります。
絶対に霊が出るホテルだと思い全然寝れなかったです…

4ヶ月以上ホテル住まいなのでこのくらいの値段だとこのくらいの部屋だな~というのはだいたい分かってきたのですが、それに当てはまらないのが北海道と鹿児島ですね。
北海道は高いです。素泊まりでこんなにするの?と思いながら泊まっていました。
逆に鹿児島は安いです!3000円台なのに他の県の5000円台のホテルかそれ以上のクオリティがありました!

嬉しかったこと

SNSを見て会いに来てくれたり、差し入れをしてくれる人はたくさんいてもちろん嬉しいのですが、そうではなく全く知らない人に話しかけられて特に嬉しかったことがあります。
宮崎県延岡市から都農まで歩いた日なのですが、その人は朝延岡市に用があって向かってるときに、僕が歩いているのを見かけ、午後道の駅でたまたま休憩してるところを見つけて話しかけてくれて、「競歩してる人がいて気になってたの!話が出来て良かった!」と喜んで話し掛けてくれました!
車から見られているのは歩いていても分かるのですが、そこからずっと気にして夕方話し掛けて来てくれる、嬉しかったです!

その他にも振り返ればたくさんあるはずですが、長くなってしまうのでここまでにします。
またどこかのタイミングで書きます。

Follow me!

関連記事

  1. 今の課題
  2. つくばりんりんロード100キロウォークに向けての準備
  3. つくばりんりんロードウォーク100kmウォーク分析③
  4. 遅いほどキツイのが100㎞ウォーキング
  5. 東京エクストリームウォーク対策 手はむくみ、足はうまく曲げれなく…
  6. 100㎞ウォークでも取り入れたい 「暑さ対策」とは?
  7. 全日本マスターズ陸上
  8. 100km攻略講習会、無事に終了 ウォーク出身の主催者だからこそ…
PAGE TOP