BLOG

ウォーキングブログ

競歩・ウォーキング・ランニング、疲れたときについしてしまう「やってはいけないこと」そしてその対処法

競歩でも

ウォーキングでも

ランニングでも

 

疲れたときに皆さんが、ついしてしまうのは

「力任せ」に身体を動かすこと

 

これをすれば、疲れてエネルギー枯渇が起きているのにも関わらず

更にエネルギーを消費させて疲労を助長させてしまいます

 

けれども、疲れた体を何とか前に進ませようと「無理」をしてしまいます。

 

疲れたときは、力任せに身体を動かさない。

もちろん、ゴールが間近で「もうひと踏ん張りすればすぐにゴール!」

というのなら、力任せに身体を動かす価値はあるでしょう。

 

ですが、まだまだゴールが先、っという場合は、

まずはリラックス。

無駄な力を使わないように意識しましょう

Follow me!

関連記事

  1. 【ウォーキング、楽に歩くために】ウォーキングを始める、ウォーキン…
  2. たった90分のトレーニングでも理論立てして計画されたトレーニング…
  3. 金メダリストが日本に来る背景とは? 東京五輪の前哨戦!4月に石川…
  4. #Voicy 身体を温めるのに効率の良い方法 温度計は体温にも反…
  5. 中国で100kmを想う
  6. パーキンソン病の方でも、楽に歩幅を広げる方法
  7. 競歩の歩き方をウォーキングに活かす「連動」とは?
  8. 競歩 マスターズの女性選手でも、良いフォームは良いタイムを作る
<<
PAGE TOP