BLOG

ウォーキングブログ

ウォーキング 競歩 でフォームをチェックするときはスローで見るべき?通常再生で見るべき?

フォームを細かくチェックしようとして

スロー再生でご自身のフォームを確認する方は多いと思います。

 

ただ、スロー再生ばかりをすればよい、という訳ではないと思います。

スローで見たその動きを正確に再現しようとして

全体のフォームが硬くなることが多いです。

 

フォームは一部分だけで出来ているのではなく

全体の動作の連動で出来ています。

1つの箇所だけが正確にできたとしても

結果としてはぎこちないフォームを作ってしまいます。

 

見るべきは通常再生で、全体のフォームを見る

その一連の動作で気なるところを、スロー再生で確認する

動画でのフォームチェックは、通常再生とスロー再生

両方をうまく使って確認するのが良いでしょう。

 

スロー再生だけでも、通常再生だけでもきっと良く自分のフォームは分からないと思います

Follow me!

関連記事

  1. 足の長さは左右同じではありません
  2. ウォーキングで、「お尻」使えていますか?
  3. 第100回関東インカレ 10000m競歩 忘備録的に振り返ります…
  4. 東京五輪メダルへの現実味 女子10年ぶりの日本最高&男子は1時間…
  5. YouTube動画UPしました!【10km歩いて比較】気温30度…
  6. 本格ランから僅か5ヶ月でサブ4達成! 練習時間が取れず。。。苦労…
  7. ウォーク 競歩 年齢を重ねれば重ねるほど、ただ長い距離だけを歩い…
  8. 皇居ウォーク2周 10㎞してきました、そのペース&データ詳細は。…
<<
PAGE TOP