BLOG

ウォーキングブログ

ウォーキング 競歩 でフォームをチェックするときはスローで見るべき?通常再生で見るべき?

フォームを細かくチェックしようとして

スロー再生でご自身のフォームを確認する方は多いと思います。

 

ただ、スロー再生ばかりをすればよい、という訳ではないと思います。

スローで見たその動きを正確に再現しようとして

全体のフォームが硬くなることが多いです。

 

フォームは一部分だけで出来ているのではなく

全体の動作の連動で出来ています。

1つの箇所だけが正確にできたとしても

結果としてはぎこちないフォームを作ってしまいます。

 

見るべきは通常再生で、全体のフォームを見る

その一連の動作で気なるところを、スロー再生で確認する

動画でのフォームチェックは、通常再生とスロー再生

両方をうまく使って確認するのが良いでしょう。

 

スロー再生だけでも、通常再生だけでもきっと良く自分のフォームは分からないと思います

Follow me!

関連記事

  1. パーキンソン病 骨盤と腕振り(肘)の連動で ウォーキングがスムー…
  2. 速く歩き続けるために、ウォーキング(競歩)後半に必ずしていること…
  3. 東大病院との連携で、医療従事者の方に質問されたウォーキングのこと…
  4. YouTube動画更新しました!!!ウォーキング 速く歩くための…
  5. ウォーキング・競歩のための暑さ対策 2017版
  6. 世界陸上ドーハ大会 男子20㎞競歩サイドストーリー 「間違い」と…
  7. 東京五輪 競歩中継を見て、競歩をやってみたい!っと思ったランナー…
  8. ウォーキング 競歩で胴体の使い方
<<
PAGE TOP