ブログ

サブ3ランナーに挑戦してほしいと思うこと

ランは、「跳ぶ」ことができます

そして、フォームに規制がありません。

とにかく、「自由」なんです。

 

ランニングエコノミーとか言われますが、極論ではどんなフォームであろうとも

「脚筋力」「持久力」があれば、それなりにマラソンは走れてしまいます

 

ですが、「競歩」はそうはいきません

明確の「歩く定義」の中で、歩かなければならないからです。

だからこそ、競歩は「ラン」より難しい。

 

20㎞競歩で1時間30分を切って、マラソンでサブ3をする選手は何名かいますが

サブ10ランナーでも、競歩で20㎞を1時間30分を切れる選手は一人もいません

 

ぜひ、サブ3ランナーの皆さんに「競歩」で20㎞を1時間30分を切る

挑戦し見て下さい。

きっと世界が広がると思います

Follow me!

関連記事

  1. UWTT(100kmウォーキングタイムトライアル)コース動画
  2. 4年前の失敗をバネに。
  3. 熱中症のリスクは運動経験者でも高まります
  4. 履いて試してみれば分かります。マラソンで厚底ブームですが、ウォー…
  5. 寒い日は、なんだかウォーキングno調子が上がらない、という方へ
  6. 2018年 冬のウォーキングウェアでのおススメは・・・
  7. 正しいトレーニング、間違ったトレーニングの見分け方
  8. 打倒!手越くん!その機会は果たして来るのか!
PAGE TOP