ブログ

サブ3ランナーに挑戦してほしいと思うこと

ランは、「跳ぶ」ことができます

そして、フォームに規制がありません。

とにかく、「自由」なんです。

 

ランニングエコノミーとか言われますが、極論ではどんなフォームであろうとも

「脚筋力」「持久力」があれば、それなりにマラソンは走れてしまいます

 

ですが、「競歩」はそうはいきません

明確の「歩く定義」の中で、歩かなければならないからです。

だからこそ、競歩は「ラン」より難しい。

 

20㎞競歩で1時間30分を切って、マラソンでサブ3をする選手は何名かいますが

サブ10ランナーでも、競歩で20㎞を1時間30分を切れる選手は一人もいません

 

ぜひ、サブ3ランナーの皆さんに「競歩」で20㎞を1時間30分を切る

挑戦し見て下さい。

きっと世界が広がると思います

Follow me!

関連記事

  1. 片麻痺 ウォーキング 皇居1周リレーウォークを挑戦してみませんか…
  2. 前十字靭帯が無く、変形膝関節症でも10㎞を57分で走る
  3. 第4回 飯塚〜武雄 100km 中止にイベントをいろいろと主催す…
  4. ウォーキング や 競歩 で肘を曲げた腕振りを上手するためのコツ2…
  5. 速く歩けている、という誤解を生むもの そして、60代膝が内側に曲…
  6. 世界陸上ドーハ大会 競歩躍進に想う事
  7. 多くの方にこのサイトを知ってもらいたい っと思う
  8. 初心者が目指すべきは、速さ?正確性?
PAGE TOP