ブログ

サブ3ランナーに挑戦してほしいと思うこと

ランは、「跳ぶ」ことができます

そして、フォームに規制がありません。

とにかく、「自由」なんです。

 

ランニングエコノミーとか言われますが、極論ではどんなフォームであろうとも

「脚筋力」「持久力」があれば、それなりにマラソンは走れてしまいます

 

ですが、「競歩」はそうはいきません

明確の「歩く定義」の中で、歩かなければならないからです。

だからこそ、競歩は「ラン」より難しい。

 

20㎞競歩で1時間30分を切って、マラソンでサブ3をする選手は何名かいますが

サブ10ランナーでも、競歩で20㎞を1時間30分を切れる選手は一人もいません

 

ぜひ、サブ3ランナーの皆さんに「競歩」で20㎞を1時間30分を切る

挑戦し見て下さい。

きっと世界が広がると思います

Follow me!

関連記事

  1. 東京エクストリームウォーク参加者からのお礼メール
  2. 競歩式最強ウォーキングのタイトルの本当の意味
  3. Eテレで紹介されたウォーキング講習会やります!
  4. 本日、ウォーキングツアーのNHK撮影が無事に終了
  5. 「速さ」には、「楽」が必要
  6. パーキンソン病 患者さんとのウォーキングジムパーソナル
  7. 100㎞ウォークでも取り入れたい 「暑さ対策」とは?
  8. 100㎞ウォーク 初心者もベテランもレベルアップしていく時代にな…
PAGE TOP