BLOG

ウォーキングブログ

サブ3ランナーに挑戦してほしいと思うこと

ランは、「跳ぶ」ことができます

そして、フォームに規制がありません。

とにかく、「自由」なんです。

 

ランニングエコノミーとか言われますが、極論ではどんなフォームであろうとも

「脚筋力」「持久力」があれば、それなりにマラソンは走れてしまいます

 

ですが、「競歩」はそうはいきません

明確の「歩く定義」の中で、歩かなければならないからです。

だからこそ、競歩は「ラン」より難しい。

 

20㎞競歩で1時間30分を切って、マラソンでサブ3をする選手は何名かいますが

サブ10ランナーでも、競歩で20㎞を1時間30分を切れる選手は一人もいません

 

ぜひ、サブ3ランナーの皆さんに「競歩」で20㎞を1時間30分を切る

挑戦し見て下さい。

きっと世界が広がると思います

Follow me!

関連記事

  1. パーソナルトレーニングで驚かれること
  2. 当時は、俺ってスゲー、っと思ってました
  3. 2022年 箱根駅伝 「層の厚さ」が生み出す「走力」以外のこと
  4. 早く歩きたい人!も、健康のためにウォーキングしたい人も!、白線(…
  5. 60代 何歳まで「旅行」に出かけられる? #ウォーキング #健康…
  6. 皇居ウォーク2周 10㎞してきました、そのペース&データ詳細は。…
  7. 今日の最高気温は38度で、東京の暑さ対策
  8. 100㎞を《歩いて》9時間53分04秒でゴール サロマ湖100㎞…
<<
PAGE TOP