ブログ

東京エクストリームウォークに向けてのトレーニング① 11.5㎞をいつもよりペースを上げて、途中で500mをスピードを上げて4本

東京エクストリームウォークで歩こうと思っているペースより

やや速めの1㎞を5分30秒ペースで。

あまり歩幅が広くなりすぎないように、とかを考えずに歩いたので

リラックスして思いのほか「楽」に歩けました

 

ちなみに1.5㎞まで雨が降っていたので2㎞まではウォームアップでランです

ウォークのラップは3㎞以降

8㎞から500mのスピード練習を入れているのでラップが分かり難くなっています。

 

 

 

 

 

 

ストライドと上下動を見ると、ランとウォークの違いがよく分かります

ウォークとなった3㎞から歩幅が狭まり上下動2.2-2.7㎝。

ランでは6㎝前後でしたから、歩く、走るの差が分かりやすいです

 

 

 

 

 

500mのスピード練習は信号機ストップを想定して。

50m手前ではブレーキを掛けずに、足の着地ポイントに気をつけてスピードダウンのトレーニングも兼ねました。

 

それでも500m2分11秒ー2分20秒、ぐらいで歩けたのは

正直、物足りない感じはありますが(つい現役時と比べてしまうので。。。)

良し、っとしなければと思っています。

 

久しぶりにスピードを出したので

楽しくトレーニング出来ました!

 

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 100㎞ウォークでも取り入れたい 「暑さ対策」とは?
  2. 月1開催 WEB初心者競歩メニュー講習会が近くなってきました
  3. ランが速い=ウォークも速い、とは限りません
  4. 理学療法士・作業療法士の先生方と勉強会で気づいた、ウォーキングを…
  5. お腹をギュッと絞る 擬音シリーズ
  6. ウォーキング や 競歩でつま先を意識した身体に無駄な力を入れない…
  7. 一般的なウォーカーは膝を伸ばすのが苦手ですが、伸ばした方がメリッ…
  8. 競歩には「速く歩くための技術が詰まっている」
PAGE TOP