ブログ

東京エクストリームウォーク 雨の日チャレンジはできれば避けたい

東京エクストリームウォークに挑戦しよう!っと思っている方も多いと思います。

天候は選べませんが、挑戦する日程がまだ1か月以上あるので

挑戦する日を選ぶことは出来ます。

 

ですから、出来れば雨の中での挑戦は避けたいです。

理由は、、、

・身体が冷えてパフォーマンスが落ちる

雨が降ると当然濡れます。濡れるという事は冷えます。

冷えると通常のウォーキングペース(時速5㎞前後)では身体の冷えるのも早く

なかなか体温が戻らなくなります。

しかも、夜の挑戦なので時間帯によっては電車もなく

都心といえども、コロナ禍なので24時間営業しているレストランなどもだいぶ少なくなっています。

棄権をしたくても電車も止まっている時間帯だと、タクシーを使わなければならず

大会のサポートがないので遠方の方は痛い出費になります。

 

・歩道が滑って体力が消耗しやすい

都心ならではですが、アスファルトの歩道なら問題無いですが

石畳やタイルの歩道が多くあります。

石とタイルは水ではかなり滑ります。

ゆっくり歩いていても、意外に疲れるものです。

 

・視界が悪くなる

大雨にならなくても意外に視界が悪くなります。

それは都会ならではの「明るさ」、石畳やタイルからの反射で意外に眩しいです

特に日本橋から新橋までは、なかなかの明るさです。

眼精疲労はけっこう侮れません。

 

 

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキングでも意識したい、50km競歩日本記録更新した鈴木選手…
  2. メール通信トレーニングの始めた理由
  3. 時差ボケは、まったくなし
  4. 第2弾 男子20㎞競歩ナショナルチーム合宿が迫る!
  5. ラン経験者がウォークに挑戦をして、失敗してしまうシューズ選び
  6. 無事に放送されました!
  7. ウォーキング、片麻痺の方でも楽しめる!10か月の軌跡
  8. 「認知症にさせない」ために、声を掛けて一緒に歩こう!
PAGE TOP