BLOG

ウォーキングブログ

自己記録を更新する事の意味と意義

距離が何キロであろうとも、

今までも自分より速く歩けてゴールできたときに

「達成感」を感じることは多いと思います。

 

自己記録を更新するという事は、今までの自分よりも「成長した証」です。

自己記録は誰かと比べて達成できるものでは無く

あくまでもライバルは自分。

自分に勝って残念に想う人はいないはずです。

もし、誰かとの競争に勝てたとしても、

自分の納得のいくパフォーマンでなければ「くやしさ」は残ります

もちろん、誰かとの競争であったとして自己記録を更新して負けたとしても

納得が出来る「負け」になるでしょう。

 

自分に負けるという事は悔しいこと。

自分に勝つというのは何よりも大きな達成感を与えてくれます。

「自分を超えることができた!」

 

ウォーキングだけでなく、この自分に勝った成功体験は

誰かに勝った成功体験より、多くのものをその人に与えてくれます。

自己記録は出すという事は「意味」も「意義」もあることなのです。

Follow me!

関連記事

  1. 100kmウォークを秋に挑戦する方がこの時期にするべきこと
  2. 日本中に競歩を知ってもらう旅④ 北海道、一番大変だったことは。。…
  3. 給水をしっかり摂ろう!気温30度越えで気を付けたいこと
  4. ウォーキング・競歩の上達の極意の1つ、それは。。。
  5. お尻で足を動かし始めることで、お尻を使う。!ダイエット お手軽、…
  6. 名古屋ウィメンズマラソンで12月ランニング禁止から初マラソン3時…
  7. 運動初心者が 痩せるなら ウォーキング? ランニング?
  8. 膝への負担を少なく走る!競歩式ランの事例紹介やります
<<
PAGE TOP