ブログ

自己記録を更新する事の意味と意義

距離が何キロであろうとも、

今までも自分より速く歩けてゴールできたときに

「達成感」を感じることは多いと思います。

 

自己記録を更新するという事は、今までの自分よりも「成長した証」です。

自己記録は誰かと比べて達成できるものでは無く

あくまでもライバルは自分。

自分に勝って残念に想う人はいないはずです。

もし、誰かとの競争に勝てたとしても、

自分の納得のいくパフォーマンでなければ「くやしさ」は残ります

もちろん、誰かとの競争であったとして自己記録を更新して負けたとしても

納得が出来る「負け」になるでしょう。

 

自分に負けるという事は悔しいこと。

自分に勝つというのは何よりも大きな達成感を与えてくれます。

「自分を超えることができた!」

 

ウォーキングだけでなく、この自分に勝った成功体験は

誰かに勝った成功体験より、多くのものをその人に与えてくれます。

自己記録は出すという事は「意味」も「意義」もあることなのです。

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキングジムパーソナルで必ずお伺いすること
  2. 「何歩ウォーキングしたという、歩数だけをウォーキングの指標にして…
  3. めちゃくちゃ怒ってます!
  4. 2024年に向けて、パリ五輪で50㎞競歩が開催されない、その代わ…
  5. 大阪開催が近づく!
  6. 免疫力を上げようと納豆を買おう!っと思っている皆さんへ
  7. 雪でウォーキングは出来ない…という皆さんおススメのトレーニング
  8. 一山選手の代表内定という結果に想う
PAGE TOP