BLOG

ウォーキングブログ

競歩式最強ウォーキング廉価版について 在庫がわずかになってきました。。。&リライト

「競歩」という言葉は、イメージとして

強い言葉です。

少なくとも手軽なイメージは無いかと思います(苦笑)

 

ですから、このサイトに「競歩」と着けるかどうか?なかなか悩みました。

 

著書の「競歩式最強ウォーキング」も

「競歩」「最強」という強い言葉が2つもあり

個人的には反対でした(笑)

 

もっと手軽なイメージで、「ウォーキング虎の巻」とか

「本格!ウォーキング術」とか

緩い名前を付けて、世に出したかったのですが

編集者の方に

「タイトルに著書の特徴を出さないと、本屋で埋もれてしまう」

「なんで最強なのか?を一目で分かるようにしないとダメ」

 

っと、押し切られました(苦笑)

 

けど、後々にご購入頂いた方から、話を聞くと

タイトルが良かったから、という感想は少なくありませんでした。

そういう意味では、良かったのかなぁ、とも思っています。

 

ただ、著書の想いとしては、歩くという漠然と皆さんがしている事は、「歩く技術」を使うともっと楽に歩けて、速くそして楽にウォーキングできますよ!

ということをレベルに関係無く、多くの人に伝えたい

という本です。

 

もちろん、講習会も同じです。

70歳以上であろうが

怪我をして走れない方であろうが

体力に自信が無い方であろうが

多くの方に競歩の「歩く技術」を感じてもらえればと

思っています。

 

お陰様で出版社発行分は完売となり、増刷はされず(苦笑)

アマゾンに定価より高い値段で販売されるので、どうにかならんかと

廉価版を作成しました。

 

ですが、自費で印刷会社に依頼して製本してもらったので

どうしても単価が高くならざる得なくなり、廉価版とはいえ

定価よりそんれほど安くない価格設定となってしまっています。

 

が、

それも、在庫が少なくなってきました。。。

お求めの方は、お早めにご購入ください!

競歩式最強ウォーキング 廉価版 発売中

Follow me!

関連記事

  1. 最大心拍数の計算方法 「220-年齢」は飛行機の中の退屈しのぎで…
  2. ペットボトルの受難。。。五輪・世界陸上、TV解説席から見た競歩事…
  3. 競歩 試合・大会が好きなら、練習が嫌いでも良い理由
  4. YouTube動画UPしました!ウォーキング・競歩での「かかと着…
  5. TJARが台風の影響で中止に! 2年に1回、日本を自力で縦断する…
  6. 動画で確認する!膝関節を伸ばすために意識したいこと
  7. 【60代女性】歩けなかったとき観察していた他人のウォーキングフォ…
  8. 陸上 日本選手権を観て改めて思うこと
<<
PAGE TOP