BLOG

ウォーキングブログ

心拍数が教えてくれる様々なこと 体調管理に心拍数を活用しよう!! 

心拍数を指標にする、は様々なことが分かります。

・その日の体調

・身体への負担

・ゴールタイムの予測

・脂肪が効率よく燃えるスピードの把握

・疲労のコントロール

・どれぐらいのペースが自分に合っているのか?

これらのことが分かると、皆さんがウォーキングを始めた目的に

効率よく辿り着くことが出来ます。

 

例えば、「その日」の体調管理として

心拍数の経緯をみれば、その日のウォーキング・ランを控えるべきかどうかが分かります。

安静時の心拍数がいつもより高い場合は、休んだ方が良いと思います。

強い強度のウォーキング・ランを、それに気が付かずおこなってしまうと

風邪を引いてしまったり、慢性的な疲労が抜けない可能性があります。

 

選手にはよく言うのですが、

「トレーニングは、「点」ではなく「線」」

つまり、一つ良い練習をするのではなく、しっかりしたトレーニングを

継続して続けること。

そのためにも、体調管理はトレーニングを戦略的におこなう上でとても重要なことなのです。

 

心拍の活用をテーマにした講習会をおこないます

ぜひ、ご参加ください

https://www.pro-walkingcoach.com/event20180612

【日程】2018年7月25 日(水)
【イベント名】座学 ランニング・ウォーキングのための心拍数を活用した、トレーニング方法&摂取サプリ
心拍数を活用したトレーニング方法を学ぶ、座学の講習会です
【開催場所】東京都 西新宿
詳細→
【ステータス】募集中

 

Follow me!

関連記事

  1. 理学療法とスポーツの融合 後編
  2. 身体を動かすために持ちたい「極意」
  3. ランからウォークは難しく、ウォークからランがやりやすい理由
  4. マラソンイベントが中止になった皆様へ 極小規模 ランイベント、や…
  5. 動画フィードバック付き初心者向け競歩講習会 代々木公園 2021…
  6. 速く楽に歩くために、 筋肉をつけるべきか? 筋肉をつけないべきか…
  7. 「6回倒れても、、、、」五輪・世界陸上、TV解説席から見た競歩事…
  8. 【忘備録】「入賞狙いの入賞」と「優勝狙いの入賞」の違い
<<
PAGE TOP