ブログ

室内でも出来る、「ウォーキングのための有酸素エクササイズ」用法容量を守って正しくお使いください

昨日UPした、「ウォーキングのための有酸素エクササイズ」

25分もの長編物で(いまどきのYouTubeでは珍しくありませんが)

一緒にやろうとするとできますが、

 

【けっこうキツイです】

あと、腰痛持ちの方は、腰への負担が大きいものもありますので

無理をしないでください。

 

大切なのは「手をぬくこと」

それが出来れば、やり切れると思います。

 

「お尻」はkらだの動かし始め

「体幹」足を安定して動かして、身体を軽くする

「腕を振る」という要素は、肘を曲げて腕を振るのに慣れていない方は

良い腕振りのトレーニングになると思います。

 

軽めの「ウォーキングのための有酸素エクササイズ」

作りたいと思います。

楽しみにしていてください

 

Follow me!

関連記事

  1. 科学的にトレーニングをしよう
  2. これから、YMAPさんのライブ配信に出ます
  3. 運動は「きつい」ことをすれば効果・効率的に健康になれる訳ではあり…
  4. この寒い時期、ウォーキングのときに、必ず期待ウェア
  5. ウォーキングでつま先で地面を蹴る、癖が治らない、、、という方は
  6. 競歩 ウォーキングで「骨盤を立てる」ことがなぜ大事なのか?
  7. 腕振りの無くて七癖、腕振りは左右バランスよく振りたい
  8. 身長が低くても時速7.5㎞でウォーキングすることは可能です。
PAGE TOP
PAGE TOP