ブログ

競歩ドリル 上級編 重心を載せて、脱力脚を振り出す

重心を地面に接地している脚にのせ

脱力した足を振り出す、

というのが、このドリルのポイントです。

 

しっかりと重心を載せないと、リラックスする脚が作れません

リラックスした脚を作ったら、それを「骨盤」が足の動かし始めとなって振り出します

 

そのために!

重心の載った脚の骨盤をしっかり後ろに引かないとできません

 

動画を見つつ、この説明を読みつつ

挑戦してみて下さい

Follow me!

関連記事

  1. 膝が痛い!という方に、タイプにもよりますが試してもらいたい歩き方…
  2. 身長の高さはウォーキング 競歩でのパフォーマンスを決定づける要因…
  3. ウォーキングで「姿勢」を意識するだけで、フォームの質が変わります…
  4. 動画フィードバック付き講習会参加者のお声
  5. ウォーキングで速いペースを維持するために腕振りを見直そう!
  6. 100kmウォーク 練習会に講師で参加してきました@塩谷
  7. 10㎞を47分台で歩いた(競歩)したとき、キツイ感じたときに意識…
  8. オンライン講座 WEB競歩講習会!全3回を8月も開催します
PAGE TOP