ブログ

元五輪競歩選手が教える ウォーキング 競歩 の技術 膝下を振出せるようになると楽に歩けて速くなる

膝下を振り出す、というaruku技術には

とても高度な技術が複合的に使う事が求められます。

 

膝から下を振り出すためには

・リラックスをする
→振出すことを力任せにするのではなく、脱力でおこなう

・重心を支持脚に載せる
→体重を載せることによって、リラックスを生むことが出来る。

・振出して着地したところが、地面で無いといけない
→振出せてもコントロールが効かず、地面より高いところに振出して、上から地面を叩かないように。

この動作が出来るようになると

足を前に出すという事に、力を使う必要が無くなり

推進力にブレーキが掛かり難くなります。

 

もう一つ、この動作をするコツがあります

皆さんも自分の身体を実験材料にして見つけてみて下さい

 

Follow me!

関連記事

  1. 競歩 の 歩き方③
  2. 動画レジメがあればきっと皆さんも便利なはず
  3. 膝への負担を少なく走る!競歩式ランの事例紹介やります
  4. 行橋別府100㎞、新型コロナウィルス感染拡大防止のための中止を早…
  5. 速く腕を振れば、速く前に進むのか?
  6. ウォーキング 腕振り 肘を曲げる 肘を伸ばす メリット デメリッ…
  7. 理学療法とスポーツの融合 前編
  8. マメが出来ないシューズがあるの?っと聞かれたらしたい話
PAGE TOP