ブログ

10年経ってようやくロンドン五輪8位のテープを切る、というドーピングの残酷

2012年ロンドン五輪女子20㎞競歩金メダリスト ラシュマノワ選手が

ドーピング違反で金メダルをはく奪されました。

開催から10年も経ってます。

https://news.yahoo.co.jp/articles/eac2a00217b14d7c00d30c8206103bf3267082ba

 

ちなみに、、、

記事の通りロンドン五輪銀メダルを獲得したカニスキナ選手もドーピング違反で銀メダルはく奪

5位に入った同じくロシアのキルディアプキナ選手もドーピング違反で失格

 

このキルディアプキナ選手の夫で、ロンドン五輪男子50㎞競歩で金メダルを獲得した、キルディアプキン選手も

ドーピング違反で金メダルをはく奪されています。

 

ロシアという国の競歩選手が、ドーピングに対して如何に甘いか?

が分かると思います。

 

10年以上前に8位でゴールしていたはずの、渕瀬選手は10年経ってようやくロンドン五輪8位入賞のゴールラインを切りました

1年間サポートし続けたジャレドタレント選手も50㎞競歩で繰り上がり金メダル

 

ドーピングの罪は、深く

ロシアの選手が世界のアスリートから信頼される日は来るのだろうか?っと思います。

 

Follow me!

関連記事

  1. 競歩・ウォーキング 失敗は許されない試合(大会)前に、気持ちを整…
  2. 普通の徒歩でも、頑張って速く歩いている感を出さずに、簡単に歩くス…
  3. 東京エクストリームウォーク100㎞ 足を前に踏み出さない!練習を…
  4. 競歩の魅力③
  5. 子供・孫の後ろ姿に学ぶ 競歩はウォーキングの延長線上???
  6. 日本人初の競歩メダリストの引退に想う
  7. 100kmウォーキングを食べる③ どうカロリー補給をするか?その…
  8. 年末年始 で 太る!という方【ウォーキング・競歩】で、糖質をたく…
PAGE TOP
PAGE TOP