BLOG

ウォーキングブログ

世界記録保持者が語る、競歩選手に必要な最も能力とは?

ご存じの方もいるかもしれませんが、

20㎞競歩世界記録保持者の鈴木雄介選手が報知新聞にコラムを書いています

https://hochi.news/articles/20201013-OHT1T50155.html

 

その中で、彼が語っているのは「考える力」の大切さ、です。

どのスポーツでも「考える力」は重要ですが

競歩の場合は、際立ってこの力が大切でしょう。

 

だからこそ、体格に恵まれない日本人でも世界で活躍できる

陸上競技の種目なのでしょう。

 

やみくもに歩けば良いのではなく、

どうすれば「速く歩けるか?」それ考えるのが「競歩という種目」です

「考える力」を使えば年齢を問わずいろんな可能性が広がるでしょう!

Follow me!

関連記事

  1. 初心者 のための トップウォーカーのフォーム解説② 【腕振りが身…
  2. 3月に理学療法士の先生と講演をします!
  3. 筋肉痛で困ってます…
  4. 行橋別府100km メール通信トレーニングが生み出した可能性
  5. 競歩を引退した選手、サブ3でマラソンを走る…のに困る
  6. 【ウォーキングでマラソン完走】主要なマラソン大会でも十分可能です…
  7. 女子20㎞競歩 東京五輪!海外強豪の紹介 勢力図は「中国 vs …
  8. 寒さを味方につけて、ちょっと頑張ってみよう
<<
PAGE TOP