ブログ

ウォーキングで、#歩くスピードを遅くする #足を痛める きっかけになる、足の使い方の左右差

ウォーキングは基本的には「2本の足」を使っていきます

そうなると、左右2本とも同じように使えるのが大切です

 

イメージすると分かりやすいと思います

 

片方が丸のタイヤと、もう片方が六角形のタイヤ、の場合

前にスムーズに進んでいるか?

車輪の上に載っているものはガタガタ揺れないか?

どうしても左右差があると、どうしても非効率になります。

 

完全に左右差を合わせるのは難しいと思います

ですが、左右差を小さくすることはとても大切です。

 

左右差があるか?無いかが分からない

という方は、シューズの底の減り具合を見れば分かるでしょう

もちろん、足の痛い部分に左右差がある、ストレッチをすると左右差がある

などでも分かります。

 

左右差を小さくするよう、フォームをチェックしてみて下さい

 

競歩の講習会も開催しています

 

少しでも、この世界状況の中、何かできればと、当分以下のリンクを載せていきたいと思います

「WorldVision」1950年に設立された世界最大級のNGO団体です。

https://www.worldvision.jp/donate/ukraine.html?banner_id=15006sp?banner_id=15006pc

ーーーーーーーーーー

パーソナルで【ウォーキング】【競歩】【ランニング(競歩式)】を習ってみませんか?

自分の目的・体力に合ったエクササイズ+ウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

 

ぜひ、パーソナルを検討される方は以下のブログも参考にしてみて下さい

https://www.bell-dental.com/news/suzuki/2022/03/11/kyouho/

#熱中症対策 #水分補給 #時速7㎞ウォーキング #速歩 #東京エクストリームウォーク #パーソナルトレーナー #ウォーキングトレーナー #皇居ラン #皇居ウォーキング #ウォーキングでダイエット #免疫力 #寒さ対策 #ウォーキング #膝痛 #楽に歩く #早く歩く #競歩 #ウォークからランにつなげる #マラソン完走 #誰でも出来るマラソン完走 #マラソン #健康増進 #体力アップ #後期高齢者 #パーキンソン病 #ストライドを広げる #回転数を作る #運動 #ウォーキングフォーム #フォームチェック #サプリメント #ジョグ歩 #jog歩 #室内でも出来るウォーキングトレーニング #代々木公園

 

 

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキングで両足のバランスが悪く、課題のある脚はもちろん痛い、…
  2. YouTube動画UPしました! ランナーが競歩に挑戦して失敗し…
  3. 1㎞をどれぐらいの速さでウォーキング出来ますか?
  4. 足裏(土踏まず)がウォーキング や 競歩で痛くなる、という方へ
  5. 【健康のためのウォーキング】で意識したい心拍数
  6. 初心者向けオンラインWEB競歩講習会 8月
  7. ウォーキングで脛(すね)が張るという方
  8. マラソンで流行っている厚底シューズは、ウォーキングでも効果を発揮…
PAGE TOP
PAGE TOP