ブログ

#ウォーキングフォーム を崩してまう原因の1つは、上半身の使い方

ウォーキングでも競歩でも

フォームの左右のバランスを崩す要因になるのが

上半身の使い方、です。

 

・頭の位置がどちらかに傾く

・腕振りが、片方だけ大きく振ってしまう

・片方に腕だけでリズムをとる

などです。

 

上半身が安定すれば安定するほど、

下半身への負担が減ります。

 

大きなものを抱えて進もうとしたときに

それが、動物でもとにかく動かれれば重心が安定せずに

運びにくいもの。

 

自身の上体が右に左に大きく振れてしまえば

歩きにくくなるのは容易に想像できます。

 

上半身を安定させるのは、「楽に」歩く大事な条件です。

 

ーーーーーーーーーー

パーソナルで【ウォーキング】【競歩】【ランニング(競歩式)】を習ってみませんか?

脚が悪くてうまく歩けない、ウォーキングから健康作りをしたい、

いきなりランニングがハードルが高い!

膝が痛くて走れないけど、ウォーキングだけだと物足りない!、という方も

自分の目的・体力に合ったエクササイズ+ウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

 

ぜひ、パーソナルを検討される方は以下のブログも参考にしてみて下さい

https://www.bell-dental.com/news/suzuki/2022/03/11/kyouho/

#厚底シューズ #ウォーキング #厚底シューズでウォーキング #ファストウォーキング #ストライド #歩幅を作る #時速7㎞ウォーキング #競歩 #ランニング #早歩き #体幹トレーニング #膝痛 #パーソナルウォーキング #ウォーキングトレーナー #サブ4 #サブ5 #歩いてランを抜く #テン6 #UWTT #ウォーキングコーチ #パーソナルトレーナー #膝が痛い #膝痛 #代々木公園

Follow me!

関連記事

  1. 【ウォーキング・競歩】長い距離ばかりトレーニングして、たまに短い…
  2. ウォーキングでも、競歩でも、出来るだけ「小さくしたいこと」
  3. LT値(乳酸性作業閾値)を知ることは自分を知ること
  4. 脚筋力を上げる!自宅で出来るエクササイズ
  5. 【ウォーキング】距離?速さ?自分自身のウォーキングのレベルアップ…
  6. 東日本マスターズ陸上 お疲れさまでした #競歩で重要 「再現性」…
  7. YouTube動画更新しました! 膝を伸ばして、重心を使う「スト…
  8. パーキンソン病の方でも、楽に歩幅を広げる方法
PAGE TOP
PAGE TOP