ブログ

フォーム重視で歩いてみた、東京エクストリームウォーク42.195㎞に向けて時速10㎞を楽に歩く

10㎞ほど、トレーニングしました。

最初2㎞はラン。そこから7㎞をウォーク。最後は1㎞はラン

最初の2㎞の上下動は7.0-7.1㎝ 10分ピッタリで走る。ストライドは1.12m

これはウォーミングアップのつもりで。

 

7㎞ウォークで気を付けたのは、オーバーストライドにならないこと。

動画アップ用に、自分のフォームを最近撮影したのですが

やたらと歩幅が広い。。。

ピッチを意識して、とにかく狭く。

その甲斐あって、90㎝-100㎝程度。

上下動も2㎝程度。

ペースも平均5’55/㎞でのんびり。心拍数も150くらいとほぼ狙い通り。

感覚的にはランの150心拍数より、楽な感じです。

 

気持ちよく、歩けました。

骨盤でうまく地面を掴まえられたので、勝手に身体が前に進む

こうなると、あとはバランスさせ気を付ければ良いので。

 

 

東京エクストリームは、信号をうまく攻略すれば5時間は問題なく切れそうです。

少しづつ、距離を伸ばしてもう少しタイムが短縮できないか?

チャレンジしたいと思っています。

Follow me!

関連記事

  1. 東京五輪、延期の風が吹いてきた。。。 年内?1年後?2年後?
  2. パーキンソン病 手の震えを止める簡単な方法
  3. 大阪での講習会、本当はこの日程で九州開催のつもりでした・・・
  4. ウォーキング 競歩でリラックスして足を前に振出す
  5. ウォーキングを上達するためトレーニングメニューを考える。トレーニ…
  6. ウォーキング スピードが速くなるために、持つべき感覚
  7. 高校生応援!高校生の競歩選手がやっておきたいトレーニング①
  8. ウォーキング 速く歩く専門家(49歳だけど)として時速12.7㎞…
PAGE TOP