ブログ

ウォーキングを始めようとする人が、意識したい下半身の身体を動かす順番

下半身を動く順番は、身体に近いところから

順番に動かせていくのが大事です。

つまり、体幹から脚を動かせている、ということになるからです

体幹から脚を動かせるようになると

脚筋力だけ歩かなくなるので、足が疲れるということがなくなります。

 

お尻が動き、モモ裏が動き、ふくらはぎが動き、足の裏を体重が移動する。

ゆっくり歩けば、上記のように歩ける感覚は掴めるでしょう

10月6日にも書きましたが

ゆっくり歩くは、とても大事なのです

ウォーキングを始めようと思っている方に勧めたい「まずはゆっくり歩く」ということ

 

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 2017世界陸上 メダルへの道⑤ コーチのお仕事
  2. 20㎞競歩は日本最高レベルの層の厚さ、これをどう結果に結びつける…
  3. つぶやき。。。
  4. 令和初日は東京エクストリームウォーク コースを雨の中、対談しなが…
  5. 新型コロナウィルス以外に日本に流行っている病
  6. テン6ウォーク(時速6kmで10kmを歩く)で100kmをより楽…
  7. 新型コロナウィルスについて
  8. 速く歩くために! 時速10㎞で10㎞で歩いても疲れない
PAGE TOP