ブログ

ウォーキングを始めようとする人が、意識したい下半身の身体を動かす順番

下半身を動く順番は、身体に近いところから

順番に動かせていくのが大事です。

つまり、体幹から脚を動かせている、ということになるからです

体幹から脚を動かせるようになると

脚筋力だけ歩かなくなるので、足が疲れるということがなくなります。

 

お尻が動き、モモ裏が動き、ふくらはぎが動き、足の裏を体重が移動する。

ゆっくり歩けば、上記のように歩ける感覚は掴めるでしょう

10月6日にも書きましたが

ゆっくり歩くは、とても大事なのです

ウォーキングを始めようと思っている方に勧めたい「まずはゆっくり歩く」ということ

 

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 行橋‐別府100㎞でタイムのため考えなければいけないこと 100…
  2. 東京五輪、競歩が札幌に移ってメダル争いにどんな影響があるのか?
  3. コーチングの精度を上げる、2つのサービス
  4. 日本競歩の展望
  5. 東京五輪@札幌 競歩コースを予測する
  6. 動画付き競歩講習会in大阪 2020年2月
  7. 100㎞ウォークチャンピオン 対談Vol 2 情報発信をしていく…
  8. 動画で自分のフォームを撮影 フォームチェックで持ちたい感覚とは?…
PAGE TOP