BLOG

ウォーキングブログ

#Voicy 二の腕・背中を引き締めるために、腕振りに気を付けよう

https://www.pro-walkingcoach.com/event

脂肪が燃える、には基礎代謝以外には

身体を動かす必要があります。

腕や背中が動いてこないと、効率良く脂肪は燃やせません

日本のトップ女子アスリートの腕振りを参考にしてみて下さい

 

ーーーーーーーーーー

パーソナルで【ウォーキング】【競歩】【ランニング(競歩式)】を習ってみませんか?

脚が悪くてうまく歩けない、ウォーキングから健康作りをしたい、

いきなりランニングがハードルが高い!

膝が痛くて走れないけど、ウォーキングだけだと物足りない!、という方も

自分の目的・体力に合ったエクササイズ+ウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

 

ぜひ、パーソナルを検討される方は以下のブログも参考にしてみて下さい

https://www.bell-dental.com/news/suzuki/2022/03/11/kyouho/

#東京エクストリームウォーク #エクストリームウォーク  #ウォーキング #厚底シューズでウォーキング #ファストウォーキング #ストライド #歩幅を作る #時速7㎞ウォーキング #競歩 #ランニング #早歩き #体幹トレーニング #膝痛 #パーソナルウォーキング #ウォーキングトレーナー #サブ4 #歩いてランを抜く #テン6 #UWTT #ウォーキングコーチ #パーソナルトレーナー #膝が痛い #膝痛 #代々木公園

 

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキングでも「上下動」を小さくする意識を持つ大切さ
  2. 「膝が痛くならなくなって、1時間歩いても平気だった!」っとお礼を…
  3. 雨の日のウォーキング対策 【リライト版】
  4. #ウォーキング をレベルアップするために、同じことをしていれば同…
  5. 時速7㎞ウォークにチャレンジしてみよう!
  6. 競歩・ウォーキング 順番が大事 歩幅のトレーニングをしてから、回…
  7. リラックスして ウォーキング や 競歩 をするために一番重要なこ…
  8. ヒールストライク(踵着地)が基本 #ランナー が「#速くウォーキ…
<<
PAGE TOP