ブログ

ウォーキング 技術、とても73才女性には見えません… 滑らかな膝下の振出し

 

パーソナルを受けている、73才女性の方です。

150㎝と小柄ですが、大きな歩幅でリラックスされて歩いてます。

実際の動画に少しスロー再生をして、ゆっくり目の動画にしてあります。

矢印の通りに、つま先の軌道が描かれているのが良く分かります。

 

膝から下がリラックスされて前に伸びて出る

これが、出来るようになるとウォーキングがグッと楽になります。

 

その理由は、ストライドを広げるというのは身体の使い方が上手でないと

力任せに広げてしまう動作になります。

動画を見ると、着地そうな瞬間にかかとがスッと前に伸び

 

着地のマイナスの動作となる

地面を上から叩く、とか

オーバーストライド(前に足を出し過ぎ)でブレーキを掛ける、とか

かかと着地が出来ていない、とか

無駄な動作がありません。

 

それでいて、下半身がリラックスされています

70才オーバーで習っても充分に、綺麗に、上手にウォーキングは出来るのです。

筋肉を増やすとか、ではなく、あくまでも身体の使い方の習得なので

正しい動作の反復練習なので、可能になるのです。

 

Follow me!

関連記事

  1. 明日、東京五輪に向けた20km競歩の最後の戦い
  2. スポーツ楽しむって、いろいろな価値観の中にあります
  3. ネット環境が未だ整わず…そしてちょっと予告
  4. 先入観を外せば、みんなもっと速く歩ける
  5. WEB競歩講習会 2日目 参加者からのお声
  6. 膝への負担を少なく走る!競歩式ランの事例紹介やります
  7. 100㎞ウォーク対談 無事に?終了
  8. 世界陸上ドーハ大会 自分の肩書は自分の力でしか更新できない 男子…
PAGE TOP
PAGE TOP