BLOG

ウォーキングブログ

塩谷100kmウォークと日本選手権50kmの違い、とは。

日本選手権50kmのレースの真っ最中に

塩谷でも倍の距離、100kmウォークが続々とゴールを迎えていたようです

私は残念ながら行けませんでしたが、

多くの親しき皆さんが

主催、サポート、出場と活躍されてました。

 

「競技スポーツ」と言われる今日の日本選手権のような舞台もあれば

もっと大きな意味の「スポーツ」が、塩谷100kmのような舞台でしょう

スポーツは「挑戦を楽しむこと」

 

塩谷の写真と日本選手権50kmで

やりきって疲れ切った中で生まれる笑顔の写真を見て。

競技スポーツとみなさんの楽しむスポーツに

垣根はまったく無く、本質的には同じものだと

つくづく思います

 

 

Follow me!

関連記事

  1. ランによる膝への負担を、「競歩」の技術で減らす
  2. 柔道 丸山選手と阿部選手の死闘から見る「五輪」
  3. 第100回関東インカレ 10000m競歩 忘備録的に振り返ります…
  4. 18年前の映像で振り返る 国際グランプリ競歩2位 2002年 ア…
  5. シューズが「前後」「上下」に具合が悪い ウォーキングシューズ
  6. 【レポート】2017年4月 ウォーキング講習会in浦和
  7. 無責任な批判、スポーツを見てるとしたくなりますが「リスペクト(敬…
  8. 本日、「ウォーキングplus競歩」でYouTubeを始めた誕生日…
<<
PAGE TOP