ブログ

パーキンソン病 しかし、諏訪湖1周ウォーキング達成

68才、女性、パーキンソン病を昨年11月に発症

ご相談を受けて、トレーニングを始めたのは今年の5月。

 

その時に「夢」と語っていたのが、諏訪湖1周でした。

兄夫婦が諏訪湖1周をしたとの話を聞き、

ぜひ自分もしてみたい、と思っていたけれど、病気も発症し

「夢」はやはり「夢」で終わる、と思っていた中でした。

 

最初のトレーニングの距離は3㎞、時速3.8㎞。

そこから、フォームを修正し、少しづつスピードを上げ、

結果として距離を伸ばしはじめ

まず、挑戦したのは5㎞ウォーキング。

 

とても、苦労しましたが、何とか達成。この時点で本番まで4か月。

そして、またコツコツと歩き始めて、初めての9㎞ウォーキング。

思いのほか、次の日のダメージも残らず完歩。

 

そして、自信を深めてもらおうと10㎞ウォーキングをするも、後半の坂道にバテバテに。

これは、トレーナーとして反省しました。

 

そこから、本番までの2回のパーソナルは、自信を回復するために

しっかりと出来ることをやり切るトレーニングに!

それには、見事に応えてくれました。

 

そして、先日、「夢」と思っていた諏訪湖1周を、

そんな夢のきっかけを与えてくれた、兄嫁夫婦と妹さんとで

見事に1周を果たしました!

 

兄弟3人(平均年齢68才)で諏訪湖1周が出来たことは、

皆さんの大きな財産でしょう

 

おめでとうございました。

最後、ゴールへの100mほどの直線。

独り皆さんからの列を離れて、一歩一歩噛みしめるように

歩いていた姿は、ご一緒させて頂いただので拝見しましたが

とても感動的でした。

 

おめでとうございます!

そして、また新たな目標に頑張りましょう!!!

 

 

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキングする人も 競歩をする人も 陸上競技の選手を好きになっ…
  2. 競歩のルールに骨盤を使って歩け!というルールは無い
  3. テン6ウォーキング無事に終了! 2018年1月開催
  4. 自分のトレーニングの調子の良さ、どう判断してますか?
  5. 50㎞競歩の凄さ、そして廃止の検討
  6. 平昌五輪を楽しむために絶対に見るべきポイント
  7. 今日のつぶやき。。。 スポーツの社会還元
  8. 2019年 箱根駅伝が迫ってきました!
PAGE TOP
PAGE TOP