ブログ

フォームの左右差を無くすコツ

どんな人でも左右差があります

心臓が身体の真ん中には無く

全ての臓器は、左右バランスよく対になって

身体の中にはありません。

右利きがいれば左利きもあり、これで筋肉のバランスは

容易に崩れます

 

だからといって身体の使い方に極端な左右差が

あるとそれは怪我や、運動効率の悪さを生みます。

ですから、極端な左右差がある場合は、

必ず修正は必要です。

 

左右差を修正するときに大切なのは、

上手に使えない側を無理矢理修正しようとするのではなく

左右をバランスよく使おう!っと意識する事です

片方だけを修正しようとすると

どうしても、再度バランスを崩しがちです。

そして、上手に使えていた側を最悪怪我をしてしまいます

 

左右を均等に使う

鏡やフォームの動画撮影で、しっかりと俯瞰して動作を

確認すること、それが大事です

Follow me!

関連記事

  1. 時差ボケは、まったくなし
  2. 【パーソナル】30㎞で疲労感を感じない、【メール通信】62才で自…
  3. ランとウォーク(競歩)の比較動画
  4. 在宅ワークでお疲れの皆様へ
  5. 健康の「負のスパイラル」を断ち切る方法
  6. 競歩のモーションキャプチャーから分かること② 押す力の重要性
  7. 日本陸連もSNSを活用する時代。20㎞競歩の飛躍のために!
  8. 世論は、選手の気持ちでは無いのです
PAGE TOP