ブログ

フォームの左右差を無くすコツ

どんな人でも左右差があります

心臓が身体の真ん中には無く

全ての臓器は、左右バランスよく対になって

身体の中にはありません。

右利きがいれば左利きもあり、これで筋肉のバランスは

容易に崩れます

 

だからといって身体の使い方に極端な左右差が

あるとそれは怪我や、運動効率の悪さを生みます。

ですから、極端な左右差がある場合は、

必ず修正は必要です。

 

左右差を修正するときに大切なのは、

上手に使えない側を無理矢理修正しようとするのではなく

左右をバランスよく使おう!っと意識する事です

片方だけを修正しようとすると

どうしても、再度バランスを崩しがちです。

そして、上手に使えていた側を最悪怪我をしてしまいます

 

左右を均等に使う

鏡やフォームの動画撮影で、しっかりと俯瞰して動作を

確認すること、それが大事です

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング 競歩 に流行りで好記録をマラソンで連発する厚底シュ…
  2. ジャニーズとの戦いのきっかけは・・・
  3. 競歩 の 歩き方 ④ リラックスした足の振出
  4. 競歩 骨盤(腰) の使い方 重心を載せて休め!HP表紙写真から探…
  5. パーソナルトレーニングで、身体の使い方の変化で困っている、と質問…
  6. 世界陸上、解説グッズ到着
  7. 本日、ウォーキングツアーのNHK撮影が無事に終了
  8. 競歩でベントニー(膝曲がり)の反則をしないために、気を付けたいこ…
PAGE TOP
PAGE TOP