ブログ

テン6ウォーク(時速6kmで10kmを歩く)で100kmをより楽しめる

10kmは100kmの1/10つまり、100kmのゴール目標を事前に立てられやすくなります。

この10倍で歩ければいいなぁっと。

もちろん、コースのアップダウンや距離を歩くことの疲労感によるペースダウンが起きます

ですが、10kmの何%ダウンのスピードで歩けるのか?

ある方は10%減くらいのスピードで。ある方は50%減ぐらいのスピードで

100kmを完歩できる、個人差が出てくると思います。

その個人差こそが、足らない部分を明確にしてくれると思います。

技術なのか?単にスタミナなのか?

ただ、速く歩けた、歩けなかった、で終らず、

いろいろと良かった要因、悪かった要因をイメージすることが出来ます。

それと、歩くスピードが速くなれば、

100kmでタイムを目指す方にはいつものペースが楽になり、スタミナが持ちます。

時速7kmで10km歩ける方の時速5kmと、

時速6kmで10km歩ける方の時速5kmでは、

「時速5kmの楽さ」はかなり違います。

ただ、ペースが速くなればエネルギー枯渇も速くなるので、

より考えた補食・給水をしなければなりません。

自分自身の疲労をどう攻略するか?

戦略性が高くなる、100kmウォークがより「大人なスポーツ」になっていきます。

テン6ウォークで100kmのそんな楽しみ方のきっかけになれば良いなぁ、っと思ってます

Follow me!

関連記事

  1. 競歩式ラン(RWラン) 講習会in皇居 2017年7月27日
  2. 2015年世界陸上北京大会  日本競歩初のメダル獲得!20㎞競歩…
  3. 少人数!フォーム動画チェック! ウォーキング&競歩講習会in代々…
  4. 「速さ」には、「楽」が必要
  5. 運動生理学者の嘆き
  6. 第31回テン6ウォーキング 2月2020年
  7. ウォーキング 寒さ対策は、「痛み対策」
  8. 第33回 テン6ウォーク 4月 2020年
PAGE TOP