BLOG

ウォーキングブログ

テン6ウォーク(時速6kmで10kmを歩く)で100kmをより楽しめる

10kmは100kmの1/10つまり、100kmのゴール目標を事前に立てられやすくなります。

この10倍で歩ければいいなぁっと。

もちろん、コースのアップダウンや距離を歩くことの疲労感によるペースダウンが起きます

ですが、10kmの何%ダウンのスピードで歩けるのか?

ある方は10%減くらいのスピードで。ある方は50%減ぐらいのスピードで

100kmを完歩できる、個人差が出てくると思います。

その個人差こそが、足らない部分を明確にしてくれると思います。

技術なのか?単にスタミナなのか?

ただ、速く歩けた、歩けなかった、で終らず、

いろいろと良かった要因、悪かった要因をイメージすることが出来ます。

それと、歩くスピードが速くなれば、

100kmでタイムを目指す方にはいつものペースが楽になり、スタミナが持ちます。

時速7kmで10km歩ける方の時速5kmと、

時速6kmで10km歩ける方の時速5kmでは、

「時速5kmの楽さ」はかなり違います。

ただ、ペースが速くなればエネルギー枯渇も速くなるので、

より考えた補食・給水をしなければなりません。

自分自身の疲労をどう攻略するか?

戦略性が高くなる、100kmウォークがより「大人なスポーツ」になっていきます。

テン6ウォークで100kmのそんな楽しみ方のきっかけになれば良いなぁ、っと思ってます

Follow me!

関連記事

  1. 報道されないなら、どうすれば良いのか考える
  2. 競歩競技の新たな船出
  3. 片麻痺の方のウォーキングトレーニングでまずは求めたい「安定性」
  4. 競歩でフォームの感覚が狂ったとき(不調になった)、心がけたいこと…
  5. 100kmウォーク、ゴール後のダメージを回復させるために摂りたい…
  6. 50㎞競歩世界記録保持者が「金メダル」をとるために変えたこととは…
  7. 長野開催! 初心者向け 競歩講習会 3月2020年
  8. 364日のストーリー、東京五輪を目指す選手たち
<<
PAGE TOP