ブログ

時速7㎞以上で楽にウォーキングできない方の共通点

職業柄、ウォーカーやランナーをたくさん見てきます。

もちろんどちらの方も今の自分よりも速く歩きたい・速く走りたい

という目標を持っています

時速7㎞は決して速くありません。

それは女性にとってもです。

 

時速7㎞は1km8’34秒です。100mは51秒

 

時速7㎞を楽に歩けない方の特徴は

【速く歩こうとする】

力んで歩いてしまっていて動きにも余裕がありません

【上半身と下半身が連動していない】

腕振りだけで進もうとする、足だけで進もうとする傾向にあります

【脚を前に大きく踏み出そうとする】

速く歩こうとして、大きく足を踏み出してブレーキを掛けてスムーズな重心移動が出来ない

【拳を強く握りしめている】

腕を強く振ろうとして、拳に力が入ってしまう

【腕を振るのが後ろより前に振るのが大きい】

身体を前に出そうとして、振りやすい腕振りが先行し重心が後ろに置き去りになる

などなど。。。が共通しています。

 

当てはまるところはありますか?

 

まずは短い距離で楽に速く歩ける練習をする。

大切ですよ

Follow me!

関連記事

  1. 競歩の初心者が意識したい、「金槌」的な身体の使い方
  2. 100kmウォーク 練習会に講師で参加してきました@塩谷
  3. YouTube動画更新しました!!!ウォーキング 速く歩くための…
  4. 肘を曲げたウォーキングで初心者がつい失敗してしまう事
  5. 理学療法士の皆さんに「骨盤で歩く」を伝えたら。。。
  6. 競歩 ウォーキング で 長距離では、ペースを作る時に意識したいこ…
  7. 100kmウォーク 乳酸を燃やせ!!
  8. 【競歩】78歳で75歳の記録更新して自己記録達成した方の「レース…
PAGE TOP
PAGE TOP