BLOG

ウォーキングブログ

#Voicy 海外選手の「いい加減」な感じは見習いたい

スポーツの結果は、いろんな要因に左右されます

どんなに練習しても

試合当日の天候や、当日の体調、レース展開など

様々な要因が起きて、そのたびに柔軟に対応をしていかないと

結果につながりません。

そうなると、キッチリ準備する、というより

「まぁ、こんな感じだろう」の方が、力が発揮できる、という側面もある

っと感じています

ーーーーーーーーーー

パーソナルで【ウォーキング】【競歩】【ランニング(競歩式)】を習ってみませんか?

脚が悪くてうまく歩けない、ウォーキングから健康作りをしたい、

いきなりランニングがハードルが高い!

膝が痛くて走れないけど、ウォーキングだけだと物足りない!、という方も

自分の目的・体力に合ったエクササイズ+ウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

 

ぜひ、パーソナルを検討される方は以下のブログも参考にしてみて下さい

https://www.bell-dental.com/news/suzuki/2022/03/11/kyouho/

#東京エクストリームウォーク #エクストリームウォーク  #ウォーキング #厚底シューズでウォーキング #ファストウォーキング #ストライド #歩幅を作る #時速7㎞ウォーキング #競歩 #ランニング #早歩き #体幹トレーニング #膝痛 #パーソナルウォーキング #ウォーキングトレーナー #サブ4 #歩いてランを抜く #テン6 #UWTT #ウォーキングコーチ #パーソナルトレーナー #膝が痛い #膝痛 #代々木公園

 

Follow me!

関連記事

  1. 【ウォーキング 競歩】基本的なこと、一歩にしっかり立てますか?
  2. 「失敗もして、成功もした」ということが成功体験
  3. テン6ウォーク 2024年5月
  4. 初心者が目指すべきは、速さ?正確性?
  5. ウォーキング や 競歩で左右のバランスが悪い時に確認すべきこと
  6. 河添選手おめでとう!東京五輪 代表全メンバー発表
  7. 東京五輪マラソン東京コース ウォーク サブ5での上下動は?歩幅は…
  8. 前の会社の元同僚が、TV画面で涙を流す姿を見て想う
<<
PAGE TOP