ブログ

柳澤競歩通信

#競歩 の反則測定が国際学会で金賞を獲った意味

名古屋大学の鈴木さんの論文が、IEEE(米電気電子学会)という学会で金賞を獲りました。https://m…

マスターズの競歩選手が狙いたい「元旦競歩」、失格できずに完歩できるが栄誉の大会

元旦競歩は次回で71回を迎える歴史ある大会でマスターズ陸上の選手が、ぜひチャレンジしたい大会です。完歩で…

15年ぶりに10,000m歩いてみた、ナイター支柱に囲まれたトラックでのGarmin forathlete245のGPS精度は、、、

距離としての10㎞以上の距離は良く歩いていますが、陸上競技場のトラック25周(400m×25)10,000mは、…

YouTube動画UPしました! ランナーが競歩に挑戦して失敗しやすいポイント

久しぶりのYouTube動画UPです。ランナーの方が、たまに競歩をしたい!っと言って問い合わせをしてきま…

パリ五輪 男女35㎞競歩は「国別対抗戦!!!」

パリ五輪の日程が発表されました。https://www.rikujyokyogi.co.jp/archives/…

2022世界陸上オレゴン大会 男子35㎞競歩レビュー インタビューから見えた日本選手三者三様のドラマ

TV解説を終えて、ホテルでこれを書いてます。(深夜1:41。。。)興奮しながら解説をしていた余韻が残っています。…

2022年世界陸上オレゴン大会 男子35㎞競歩展望 20㎞競歩よりも層が厚く厳しい戦い

50㎞競歩に変わって35㎞競歩の初めての大きな国際大会として今年3月世界競歩チーム選手権がありました&n…

気が早いですが、2025年世界陸上東京大会の日程はいつになる?

世界陸上でマラソンで好記録が連発しています。優勝タイムは男女ともに大会新記録日本選手も、世界陸上での日本…

2022世界陸上オレゴン大会 女子35㎞競歩展望 同一大会2冠達成なるか?

ここまでのロード種目をみていると男子マラソンは大会記録更新で優勝が決まり、西山選手も世界陸上で日…

2022世界陸上オレゴン大会 放送席から見た男子20㎞レビュー 横綱相撲を薄氷と表現できる「強さ」

全てを受け止めて勝ち切る-誰も前に出ないなら出る-集団にも控える-誰かが出れば着く-スパートされたら…

さらに記事を表示する
PAGE TOP
PAGE TOP