ブログ

ウォーキング 湿度対策で持っていきたいもの

今日のTVで、同じ気温28度でも、

湿度が低いと熱中症になりにくく

湿度が高いと熱中症になりやすい

と、ありました。

それは、汗が揮発するかしないかの差です。

 

そうなると、汗が揮発しないのであれば、汗をこまめに拭き取る必要があります。

一般的には、汗を拭きとるのは乾いたタオルですが

濡れたタオルだと、汗腺まで綺麗に拭き取ってくれます。

 

汗を出す線として、汗腺の話はたまにブログでも書いてきました。

特に汗はジワッと掻くけど流れないような汗は汗腺にふたをするので

熱がこもりやすい、と。

例え流れる汗であったとしても、濡れたタオルの方が断然良いです。

(運動中は特に)

 

もし、乾いたタオルの方が「汗を拭きとる」のに優れいているのであれば

水に浸かったスポンジではなく、乾いたタオルを渡すはずです。

ですが、どんなマラソン中継をみても、そんなシーンとはレース中に会いません。

 

このことからも、濡れたもので身体をふく、というのは効果的なんだと理解して頂けると思います。

 

暑い日にウォーキングをしなければいけない場合は、濡れタオルも用意しておくと便利ですよ

Follow me!

関連記事

  1. 全3回初級者歓迎~中級者 競歩講習会の1回目が終わって頂いたメー…
  2. 子供・孫の後ろ姿に学ぶ 競歩はウォーキングの延長線上???
  3. すみません、鼻声です… 世界陸上ロンドン2017 解説日記⑥
  4. 超 初心者のため の ウォーキング コラム 「ウォーキングのため…
  5. 競歩のモーションキャプチャーから分かること①
  6. 超 初心者のためのウォーキングコラム 歩くスピードをあげる
  7. 世界陸上、解説グッズ到着
  8. 競歩のモーションキャプチャーから分かること② 押す力の重要性
PAGE TOP