ブログ

大坂なおみ選手の全豪オープン決勝進出!選手ファーストならば、配慮が欲しかったと想う事

大坂なおみ選手が全豪オープンで決勝に進みました。

実は何度か見かけたことがあります。

さすがに声は掛けませんが、TVのインタビューでも感じる、

おっとりした感じで温和な雰囲気そのままです。

 

見掛けるだけで良く知っている訳ではないですが

彼女らしいなぁ、っと思ったニュースがあります

https://www.asahi.com/articles/ASM1S6VQVM1SULZU01B.html

CMのアニメで肌の色が違うことに対して、「なんでそんなに騒ぐの?」っと

逆に質問をしています。

 

差別だと騒ぎたい人の材料になってしまった感じですが

彼女にとっては重要なことではないのは確かなようです。

決勝戦に集中したいであろう、大坂選手の心情を想うと

ちょっと気の毒な感じもします。

 

鈍感力と言えば鈍感力、集中力と言えば集中力。

なにも、決勝の前に騒ぎ立てなくても。。。

っと、選手目線で思ってしまいます。

 

人種差別の問題提起をするのは、とかく人種差別に鈍いと

海外から批判されることの多い日本。

ですが、あまり好きな言葉では無いですが、

「選手ファースト」で、もう少しタイミングをずらして質問して欲しかったと思います。

 

Follow me!

関連記事

  1. 力不足な部分は否めませんが、ウォーキング・競歩・ランを楽しむ皆様…
  2. ウォーキングの歩き始めの「一歩目」の作り方
  3. 【レポート】座学ウォーキング講習会 全3回 無事に終了
  4. 暑い日にウォーキングをスタートする前に。2019
  5. 競歩トップ女子選手にみる「競歩の腕振り」
  6. 「ゆっくり走りたいけいど走れない…」への回答
  7. なぜ、ウォーキングジムパーソナルだと上達が速いのか?筋肉より先に…
  8. 人生の中で「感無量」っと感じた経験は何回ありますか?
PAGE TOP