BLOG

ウォーキングブログ

大坂なおみ選手の全豪オープン決勝進出!選手ファーストならば、配慮が欲しかったと想う事

大坂なおみ選手が全豪オープンで決勝に進みました。

実は何度か見かけたことがあります。

さすがに声は掛けませんが、TVのインタビューでも感じる、

おっとりした感じで温和な雰囲気そのままです。

 

見掛けるだけで良く知っている訳ではないですが

彼女らしいなぁ、っと思ったニュースがあります

https://www.asahi.com/articles/ASM1S6VQVM1SULZU01B.html

CMのアニメで肌の色が違うことに対して、「なんでそんなに騒ぐの?」っと

逆に質問をしています。

 

差別だと騒ぎたい人の材料になってしまった感じですが

彼女にとっては重要なことではないのは確かなようです。

決勝戦に集中したいであろう、大坂選手の心情を想うと

ちょっと気の毒な感じもします。

 

鈍感力と言えば鈍感力、集中力と言えば集中力。

なにも、決勝の前に騒ぎ立てなくても。。。

っと、選手目線で思ってしまいます。

 

人種差別の問題提起をするのは、とかく人種差別に鈍いと

海外から批判されることの多い日本。

ですが、あまり好きな言葉では無いですが、

「選手ファースト」で、もう少しタイミングをずらして質問して欲しかったと思います。

 

Follow me!

関連記事

  1. ウォーク・ランで自分がどこに足を着地できているか把握できてますか…
  2. 少人数!フォーム動画チェック! ウォーキング&競歩講習会in代々…
  3. J-WAVE 「MAKE ME DAY (3月8日放送)」に出演…
  4. 競歩式ランで学べる最大のポイント
  5. 75才 女性 ハーフマラソンで10分記録を更新 その直前の練習の…
  6. 時速12㎞でウォーク 歩きながら考えた、もっと速く歩くためにした…
  7. 2022年 箱根駅伝 「層の厚さ」が生み出す「走力」以外のこと
  8. 勝利の条件(NHK-BS1) 再放送、決まりました!
<<
PAGE TOP