ブログ

猛暑日のちょっと一服トレーニング

暑い日が続いています。

連日の猛暑に、皆さんもウォーキングに苦労をされていると思います。

これまでも、ブログで夏対策は書いてきました。

 

ただ、ここまで暑いと歩かない、というのも一つの選択肢です。

おそらく、暑くてもウォーキングにしていた方は、けっこういるはずと思います。

そうなってくると、疲労もそろそろ溜まってきているはず。

それなのに、無理をしてウォーキングをすると熱中症のリスクも高くなります。

 

かといって、何もしないのも不安なもの。

 

そこで室内で出来るウォーキングのトレーニングとしてお勧めしているのは

リズミカルニーアップのクロス

雨の日のトレーニングでもお勧めしてます。

 

やり方はいたってシンプル。

立っている状態で、片足ずつ交互に上げ、その時に上げた足とは反対側の肘を上げた足の膝に近づける

というもの。

背筋が曲がらないように、気を付けて下さい。

100回もやればけっこう息も上がります。

 

ウォーキングの時に使われる、大腰筋が効果的にトレーニングできます。

暑い日は、ちょっと室内トレで一服、というのも大切です。

Follow me!

関連記事

  1. パーキンソン病の方の「歩幅を広げる」ためにしてもらったこと。
  2. パーキンソン病 骨盤と腕振り(肘)の連動で ウォーキングがスムー…
  3. 高校生応援!高校生の競歩選手がやっておきたいトレーニング①
  4. ウォーキング・競歩の歩く技術、「うまく出来ない!」という言葉に思…
  5. ウォーキング 競歩 動画付き講習会 大阪参加者からのお声 201…
  6. ジョグ歩行(Jog歩)を勧めない理由
  7. ウォーキング 競歩 の腕振りの重要性
  8. 競歩・ウォーキング 失敗は許されない試合(大会)前に、気持ちを整…
PAGE TOP
PAGE TOP